Komemame Diary

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012.07.28 Sat - 07.29 Sun

薬師岳へ
a0148606_1316192.jpg


先週、時間の読み違いであきらめた薬師岳に再チャレンジすることに。
改めて計画を立ててみると東京に住んでいるとアプローチの面で、
薬師岳クルマ日帰りのハードルが高い。
なぜなら、有峰林道の開通時間(6:00~20:00)の壁があるから。

まずゲートの閉門時間を考えると19:00には折立に下山する必要がある。
フツーにいけば10時間弱で往復できそうだけど、想定外の出来事や不慮の事故などを
考慮した場合に12時間はみておきたい。
すると7:00には折立を出発する必要があり、6:00のゲート開門時間には
有峰林道の入口に到着していなければならない。
折立まではクルマで6時間程度かかるので、余裕を見ると前日23:00には東京を発ち、
折立到着後一睡もせず薬師岳およそ往復20kmを歩くことになる。
これじゃあシンドイだけの山行となってしまう。

折しも金曜日はフジロックに行く予定があり、これに薬師岳をつなげてしまう作戦に。
金曜日夜、ストーンローゼズ終了後会場でテン泊し早朝に撤収。
その後、越後湯沢ICから立山ICに移動。
その間、温泉&買い出しを済ませてお昼までに折立に到着し、
ゆるり1泊2日のテン泊プランで薬師岳を目指すことに。

More
[PR]
by ighana | 2012-07-29 13:16 | 山登りのこと

2012.07.22 Sun

立山へ
a0148606_1342615.jpg


週の前半の予報だと週末はそこそこの好天な感じ。
「よし、今週はガッツリ歩こう」と思い、薬師岳日帰りを予定。
けれど週の後半になるにつれ予報は悪天に。
でもやる気が高まっちゃっていたので冷静な判断ができず、
「もしかして晴れるかも…」という根拠のない希望的観測がアタマをもたげ、深夜に出発。
当然そんなうまい話にはならず、甲府付近で雨が降り出す。
行き場のないやる気だけが棚上げになり、一気にテンションが下がり始める。
松本ICで高速を降りると雨は止むには止んだがすごく分厚い雲。時おりパラパラ。
しかも時間の読み違いで、折立への到着時間は、予定よりも2時間以上も遅い。
これじゃあ登ったは良いが林道閉鎖で帰れなくなってしまうので薬師は諦め、
上高地辺りで転進先を検討。
登山口までの移動時間などを考えると、もうガッツリ歩くという選択肢はない。
せっかくだから、こんな時にしか登らなそうな山…そうだ、観光も兼ねて立山でも行こうということに。

More
[PR]
by ighana | 2012-07-22 13:12 | 山登りのこと

2012.07.15 Sun

五竜岳へ。


この三連休は一泊二日でのテン泊予定で気合いが入っていた…
けれど急遽予定変更となり、単独日帰りに。
雪の季節の下見も兼ねて、遠見尾根から五竜岳を目指す。

空はすっきりとはいかないまでも、たまにお日様が見える程度との予想だったが、
エスカルプラザに到着すると雨。
天気は回復傾向のはずなので、登っている間に良くなることを期待してスタート。
遠望はまったく利かず、高山植物でも覚えようと見かけた花をパチパチ撮りながら登る。

コマクサ
a0148606_1559012.jpg


ノハナショウブ
a0148606_15594173.jpg


ニッコウキスゲ
a0148606_160382.jpg


ウラジロヨウラク
a0148606_1615589.jpg


上も下も雲。
a0148606_1604932.jpg


お隣の八方尾根。小さく見えるのは八方池山荘か。
a0148606_1614045.jpg


天気が良いと気持ちの良い尾根歩きができたんだろうなぁ。。。
a0148606_1623695.jpg


ツガザクラ
a0148606_1625657.jpg


ミヤマキンバイ
a0148606_1632152.jpg


大遠見山を過ぎると残雪が出始める。
a0148606_1633567.jpg


五竜山荘到着。武田菱マークがカッコいい。
a0148606_1634943.jpg



雨に濡れて黒光りする岩。
a0148606_1641851.jpg


山頂直下の鎖場。
a0148606_166143.jpg



しかし、登るにつれて雨脚は強くなるばかり。山頂付近に到着する頃にようやく止み始める。
五竜岳到着。眺望ゼロ。10分くらい滞在してすぐに下山開始。
a0148606_1663431.jpg


ウルップソウ
a0148606_1645615.jpg


ミヤマシオガマ
a0148606_165745.jpg


ミヤマクロユリ
a0148606_165212.jpg


振り返ると一瞬五竜と白岳の間のコルに五竜山荘が見えた。
a0148606_168737.jpg


中遠見山で鹿島槍の雲からの出待ちをするも、双子峰を見ることはできなかった。
a0148606_1682345.jpg


鹿島槍と爺ヶ岳。爺の山頂はかろうじて見ることができた。
a0148606_1685935.jpg


五竜岳も雲の中。結局この日は登った山を見ることができなかった。
a0148606_1693651.jpg


オオバギボウシ
a0148606_1610036.jpg


カタクリ
a0148606_16101974.jpg


クルマでの帰り。
双葉、笹子トンネルで小渋滞。そして小仏30km、国立府中で17kmと中央は絶望的。
で、大月から東富士五湖道路経由の東名で帰ろうと目論むも、御殿場方面は大渋滞。
道志に抜けようしたが通行止め。あげくの果てに山中湖周辺をうろつき、
246から大井松田に抜けようと思い246へ向かうとこちらも大渋滞。
なんと御殿場~大井松田間が事故で通行止めで、大井松田に向かうクルマたちで
ピクリとも動かない。結局大月に引き返し小仏渋滞25kmを経てようやく自宅に到着。
15時30分頃に白馬五竜を出たのに家に到着したのは1:30。何と10時間もクルマで過ごすことに。

悪天の修行山行に大渋滞そして判断ミスとすべてが裏目に出た連休中日でした。グスン。


【memo】
06:45 アルプス平
06:57 地蔵ノ頭
07:39 小遠見山
07:53 中遠見山
08:26 大遠見山
09:42 五竜山荘 09:45
10:37 五竜岳 10:48
11:20 五竜山荘 11:25
12:41 大遠見山
13:10 中遠見山(昼食&鹿島槍雲から出待ち) 13:34
13:46 小遠見山
14:12 地蔵ノ頭 14:15
14:26アルプス平
[PR]
by ighana | 2012-07-15 22:38 | 単独登山(danyama)