Komemame Diary

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2012.04.21 Sat

前回吹雪で撤退した四阿山に再アタック!
a0148606_20521013.jpg



歩きはじめは雲が広がっていたけど、みるみる青空に。
a0148606_2052297.jpg



樹林帯に入ると、雲海に浮かぶ浅間山。
a0148606_2058193.jpg



ここまで晴れるとは!
青空がくっきり。
a0148606_2102887.jpg



前回もそうだったけど、この日も人姿はない。
当然、トレースも消えている。。。
a0148606_2145138.jpg



固そうな雪なのに、一歩踏み込むとズボッ。
一回はまると、足を抜くのにひと苦労。
気分よく歩いているのに、調子狂うな〜。
a0148606_2161767.jpg



ようやく四阿山山頂が見えた。
ここからが遠いのだけど。
a0148606_2112583.jpg



ずんずん歩いていくと、真横に浅間山が目の高さに!
a0148606_2113581.jpg



最後の急斜面。
a0148606_21151271.jpg



後ろには南アルプス。
a0148606_21163238.jpg



汗ばむほどの陽気の中、てっぺんに到着〜。
四阿山2354m。
a0148606_21192093.jpg



頂上標は半分雪の中。
a0148606_21205572.jpg



山頂の祠も半分雪の中。
a0148606_21222299.jpg



あまりに天気がいいから、山頂でしばし絶景を楽しむ。
海に浮かぶ浅間山。
a0148606_21231131.jpg



北アルプス。
a0148606_21242089.jpg



山頂からの根子岳。
a0148606_2125350.jpg



草津白根山、苗場山方面。
a0148606_21263393.jpg



たーっぷり満喫して、下山。
a0148606_2128888.jpg



帰りもぽかぽか陽気で景色を楽しみながら帰る。
東京ではすっかり緑になった桜がここでは満開♪
a0148606_21291024.jpg



前回の厳しさとうって変わって今日の四阿山はたのしかったー。
でも家に帰ると、ほっぺたと耳の日焼けがすごいことに!
あーショック。

でも、それより何より気持ちよかったァ〜。



(memo)
07:03 あずまや高原ホテル前登山口
08:36 中尾根分岐
10:34 根子岳分岐
11:02 四阿山山頂
11:49 根子岳分岐
13:45 あずまや高原ホテル前登山口
[PR]
by ighana | 2012-04-21 21:38 | 山登りのこと

2012.04.15 Sun




散りゆく花を惜しむ休日。
a0148606_1958335.jpg



はらはらと小さな花びらが舞う。
a0148606_19584230.jpg



冬のあいだ家に閉じこもっていたhanaは
ここ最近になって、ようやく冬眠から覚めたよう。
a0148606_1958953.jpg



花びらを踏みしめ、歩いて、歩いて。
さぁ、やってきた新しい季節を楽しもう!
a0148606_1959548.jpg

[PR]
by ighana | 2012-04-17 20:09 | hanaのこと

2012.04.08 Sun PM

ビール片手に、
どこぞの料亭でいただくようなお料理の数々。


【お刺身3点盛り:カサゴ ホウボウ ヒラメのエンガワ】
a0148606_214108.jpg



【ヒラメのお造り】
(このあと握りも!)
a0148606_21405866.jpg



【ホウボウの煮付】
a0148606_21412739.jpg


【オードブル各種】
(この他にもいろいろ盛り)
a0148606_21413962.jpg



【魚介のパエリア】
a0148606_21415196.jpg



休日の午後、のんびり幸せな時間。
マフ家yuzoさん、お魚の新鮮さ、おいしさにいつも本当に感動です。
いつも酔っぱらってばかりの我が家ですが、ちゃんと味は覚えてます!
ママさん、毎回手の込んだ目にも鮮やかなお料理、そして盛りつけ、素敵な器たちに釘付けです。
すてきなホームパーティー術、わたしも見習いたい〜!
[PR]
by ighana | 2012-04-13 22:06 | hanaのこと

2012.04.08 Sun AM

2012年・春。
a0148606_22141313.jpg

a0148606_22145052.jpg

a0148606_23313580.jpg



ここはhanaとの散歩コースにある公園。
とくにこの季節は、よく通ってしまう場所。
a0148606_22153584.jpg

[PR]
by ighana | 2012-04-11 22:21 | その他

2012.04.07 Sat

春の陽気に、つい気がゆるみがちだけど、
週末はピリッと、ひたすら寒い場所&雪の多い山へ。

今週も天気の悪さ覚悟で、那須岳へ。
a0148606_18155087.jpg



うわ!上まで埋まった鳥居がお出迎え。
a0148606_18161346.jpg



予想どおり、天気は悪そうー。
でも、最初から期待してないからガックリもしない。
a0148606_1819323.jpg



最初はトラバース道がつづく。
柔らかい雪のうえ、ずーっと傾いた姿勢で歩くもんだから、
腰と足の付け根が痛くなる。
a0148606_18243861.jpg



道がひらけたと思ったら、この景色。
足もとはパリパリの氷。
a0148606_21284667.jpg



氷の上に新雪がのっていて、すごい風で飛ばされていく。
アイゼンナシでは危険。
a0148606_2129563.jpg



峰の茶屋跡避難小屋の看板には「風の通り道」との解説が。
うん、確かにすごい風。
a0148606_21325090.jpg



ここからは、ツルツルの氷の上に新雪が乗っている状態。
前日の登山者の情報によると、雪はなく氷だけだったらしい。
a0148606_21371456.jpg



氷が青く見える。(写真だと分かりにくいかな)
a0148606_21395964.jpg



しばらく氷の河を進み、
a0148606_2142742.jpg



山頂直下の一枚岩を登る。
a0148606_2142422.jpg



あれ?一瞬明るくなった!
でもこのあとすぐに雲に覆われた。
a0148606_21434499.jpg



山頂まであと少し。
ここまで来ると、大きなゴツゴツした岩で、アイゼンを引っ掛けそうになる。
急坂で転ぶのもコワいけど、こんなところで転んだら顔面からいきそうー。
a0148606_21463851.jpg

a0148606_21491270.jpg



那須岳(茶臼岳)山頂到着。
a0148606_21473124.jpg



今回は、行程が短かったからちょっと余裕。
意味不明な(?)ポーズ。
a0148606_21484762.jpg



さて下山。
氷河のような景色。
a0148606_2151610.jpg



硫黄の匂いがするなーと思っていたら、
噴気孔からは、盛んに噴煙が上がっていた。
a0148606_21515724.jpg



私たちの後から入山した人たちチラホラいて、
帰りはしっかりトレースがついていて安心。
a0148606_21541715.jpg



今回は、軽めだったこともあって、景色を楽しむ余裕も。
丸々していてかわいらしい実。コレなんだろう?
a0148606_21563245.jpg



東京では、桜が満開になったこの週末。
かたやホントに春?と思ってしまうくらいの雪、そしてカチカチツルツルの氷。
帰りの車窓は、雪景色から満開の桜景色へ。

ここんところ、冬と春を行ったり来たりする私のカラダ。
これはこれで、調子がいい。
このノンビリ→ピリッのリズム、あとどれくらい体感できるかなー。




【memo】
06:20 大丸駐車場
06:54 峠の茶屋駐車場
08:15 峰の茶屋跡避難小屋
08:54 那須岳(茶臼岳)山頂
09:33 峠の茶屋跡避難小屋
10:11 峰の茶屋駐車場
10:35 大丸駐車場
[PR]
by ighana | 2012-04-11 18:26 | 山登りのこと

2012.04.01 Sun

春の冬景色。
a0148606_21594991.jpg



目指すは、先に見える浅間山。
おぉ、晴れているじゃないの♪
a0148606_2233077.jpg



歩きはじめは、おだやか〜な道がつづく。
a0148606_22524100.jpg



きょうは楽勝〜と思ってルンルン歩いていたら、
ズボッと、モナカ雪にやられる。
表面は固そうなのに、踏むと下には柔らかい雪が。
これがつづくとけっこうキツい。
a0148606_2281937.jpg



さらに、重い雪が乗っかった木の枝が
行く手をはばむ。。。イライライラ・・・
a0148606_22161344.jpg



ようやく浅間山の取り付きに。
えーー、雲に覆われてる。
a0148606_2223181.jpg



かなり急な斜面を直登する。
聞こえるのはすごい風の音と、アイゼンを利かせた自分の足音。
ときおり、先行するdanyamaの影も見えなくなる。
さっきまでの天気はいずこへ・・・。
a0148606_2224523.jpg



ようやく外輪に到着。
ま、真っ白だー。
a0148606_22325149.jpg



風速は10mほど。
a0148606_22352812.jpg



前掛山山頂。眺望ゼロ。
「早く降りたい・・・」。
a0148606_22363972.jpg



山頂付近から見える火口と外輪の溝は
広大なスケートリンクのよう。
これ、落ちたら(!)
a0148606_22381621.jpg



帰りも直降。
すごい斜度にビビりながら、慎重に。
a0148606_2240453.jpg



少し下ると、眺望が復活!
それだけで恐怖ってのが和らぐから不思議。
a0148606_22421819.jpg



年始に撤退した四阿山が見えた!!!
「あぁ、リベンジしたいなぁ」なんて思うも、今はこちらの下山に集中しなくては。
a0148606_22415845.jpg



振り返ると、ちょい青空が見える。
頂上で見たかったよー。
a0148606_22435526.jpg



帰りのトラバース道。
こんなコワいところ、歩いてたんだ・・・
a0148606_23465223.jpg




早朝、佐久IC付近からは浅間山のキレイな姿が見えてたから、
テンションアップしてたんだけど、今回もまた試練の山歩きに。

今シーズンからはじめた雪山も、今回の浅間山で11座目。
初心者の域を脱するのはまだまだ先になりそうだけど、
ひとつ分かったのは、雪山は天候を期待してはいけないってこと。
眺望がよかったら、かなりラッキーだと思わなくては。
雪山って、ストイックだわ。(今さら・・・)




【memo】
06:15 天狗温泉浅間山荘駐車場
06:39 一の鳥居
06:53 不動の滝
06:57 二の鳥居
07:51 火山館
08:34 賽の河原分岐
10:11 前掛山山頂
11:34 火山館
12:10 二の鳥居
12:25 一の鳥居
12:46 天狗温泉浅間山荘駐車場
[PR]
by ighana | 2012-04-10 22:52 | 山登りのこと