Komemame Diary

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012.03.20 Tue

冬の五丈岩。
a0148606_1727335.jpg


今回は、一昨年の夏にhanaと行った金峰山へ。

天気に恵まれ、ため息をついてしまうほどの景色がつづく。
大日岩直下で視界が一瞬抜けると、そこには南アルプス。
a0148606_1737671.jpg



砂払いノ頭から南アルプス。
甲斐駒ヶ岳~塩見岳までバッチリ。
a0148606_17411497.jpg


稜線に出ると、五丈岩と金峰山山頂が遠くに見える。
a0148606_19422424.jpg



うしろに八ヶ岳。
a0148606_17425045.jpg



岩と岩の間から富士山。
a0148606_17432991.jpg



眼下にはhanaも登ったことがある瑞牆山。
a0148606_17442718.jpg



絶景!!!
a0148606_17453728.jpg

a0148606_19412027.jpg



五丈岩を横からみる。でかいーー。
a0148606_17465044.jpg

a0148606_1939432.jpg



山頂。
雪に埋まって「金峰」までしか見えない。
a0148606_17484066.jpg



編笠山~蓼科山まで。八ヶ岳ぜんぶ!
a0148606_1750734.jpg



甲斐駒ヶ岳ー仙丈ヶ岳ー北岳ー間ノ岳ー農鳥岳&南アルプス北部オールスターズ。
a0148606_17505596.jpg



南アの奥には中央アルプス。そして御嶽。
北アは八ヶ岳に隠れて乗鞍のみ。
a0148606_17515423.jpg



景色を満喫して下山。
あたたかい気がしていたけど、この辺りの気温はマイナス10度。
以外と空気は冷たい。
a0148606_175347100.jpg



最後にヒコーキ雲。
a0148606_17554511.jpg

a0148606_19402030.jpg



今回も、大満足!
あたたかくなるのはうれしいけど、
冬山が終わっちゃうのがさみしいー。




【memo】
07:03 瑞牆山荘無料駐車場
07:43 富士見平
08:31 鷹見岩分岐
08:37 大日小屋
08:44 大日岩
09:17 砂払いノ頭
10:24 金峰山
11:40 砂払いノ頭
12:14 大日岩
12:41 大日小屋
12:55 鷹見岩分岐
13:05 富士見平
13:36 瑞牆山荘無料駐車場
[PR]
by ighana | 2012-03-31 17:27 | 山登りのこと

2012.03.03 Sun

予報によると天気はいまいち。
早朝、中央道から見える八ヶ岳は雲の中。
諏訪ICを降りると天気はますます悪化・・・

と、思ったらまさかの天気!
今回の目的地、東天狗&西天狗岳もくっきり。
a0148606_1733666.jpg



天狗岳は、夏に一泊したことがあって、
おこじょに会えたり、テント泊したりして、とてもとても楽しい思い出のある山。
日帰りとはいえ、当然冬山への期待も大きい。
山歩きを楽しくする最大のポイントは、何はなくとも良い天気、だと思う。
何もピーカンじゃなくても、曇っていなくて、景色が望めること。
寒さや、ちょっとくらいの風は目をつぶる。

今回は良い兆候。
歩きはじめから、木々のあいだから日差しが見えた。
a0148606_17424995.jpg


サイコーに気持ちいい。
暑いくらいで、かぶっていた帽子も脱ぐ。
a0148606_180123.jpg



中山峠付近。
樹林の間から東天狗山頂が。
早くあそこに行きたいっ。
a0148606_1813553.jpg



ここを登りきると森林限界。
けっこう雪があって、体力不足で苦戦中。
a0148606_1825427.jpg



見えてきた。
a0148606_184524.jpg



樹林帯を抜けるとさすがに寒い。
いつもの防寒で頂上に向かう。
a0148606_1855719.jpg



見事なコントラスト!
夏もいいけど、冬はまた格別。
a0148606_1881783.jpg



絶景をバックに。
a0148606_18164294.jpg



そして東天狗頂上をバックに。
a0148606_1822792.jpg



早々に、西天狗に向かう。
ここで気が緩んだのか、下り斜面で転倒!
緩い斜面だったから、バタッと倒れるだけで済んでいたけど、
「赤岳だったら、ヤバかった」と言われ、恐ろしくなる。
もう一度気を引き締める。
a0148606_182330100.jpg



西に向かう鞍部は無風。
山頂とは違ってあたたかい。
a0148606_18263371.jpg



キレイな雪屁。
a0148606_18282624.jpg

a0148606_18312571.jpg



西天狗山頂。
a0148606_18295027.jpg



景色を見ながら下山。
a0148606_1832450.jpg

a0148606_18321833.jpg



さようなら、天狗さん。
夏にまた来ます。
a0148606_18323537.jpg


今回はお天気が味方してくれて楽しい山歩きだった。
今シーズンからはじめた雪山も、そろそろ春を感じさせる陽気に。
でも、寒さのやわらいだ雪山はつい気を抜きがちだけど、雪崩とかコワいこともある。
慣れもあるから、これからの季節こそ慎重に山に行こうと思う。



【memo】
08:22 渋の湯
09:59 黒百合平
11:28 東天狗岳
11:54 西天狗岳
13:20 黒百合平
14:18 渋の湯
[PR]
by ighana | 2012-03-16 17:43 | 山登りのこと

2012.02.25 Sun

「ボクの走りどう?」ドヤ顔マフ。
a0148606_22554763.jpg



最近、落ち着いてきた兄弟たち。
ランに行ってもスイッチが切れるのが早い。

さっきまで得意げに走ってたマフもこのとおり。
a0148606_22555465.jpg



いつもランの隅から隅まで、帰る直前まで走り倒していたクフですら、こんなことに。
人に寄り添って休憩する姿にみんなビックリー。
a0148606_22554493.jpg



あ、hanaはいつものことだった、かな?
a0148606_22555927.jpg



兄弟たちはもう、3歳半。
落ち着いてきたというより、やっぱりオジ化、オバ化がはじまってきてる?
ワンコたちと過ごしていると、ときが経つのは早いなーと実感させられちゃうなぁ。
[PR]
by ighana | 2012-03-01 23:11 | hanaのこと

2012.02.18 Sat

大好きな山のひとつ、雲取山。
何がいいって、この開放的な道。
この景色が見たくて、ほぼ一年ぶりにやってきた。
a0148606_2148879.jpg



前回来たときと打って変わって、この日の雲取山は雪山に。
深いところで50センチほど。
このところ、週末というと天気が崩れて吹雪なんてことが多かったから、
この青空にテンションはあがる。
a0148606_2153426.jpg



とはいえ、行程の長い雲取。
うんしょ、うんしょ言いながら登る。
a0148606_21561940.jpg



4時間ちょっと歩いて頂上へ。
避難小屋の温度計はマイナス8度を差していた。
a0148606_2159286.jpg



広々とした景色で、やっぱりここは好き〜。
雪があってもなくてもいい山だな。



【memo】
07:49 鴨沢
08:10 小袖乗越
09:22 堂所
10:14 七ツ石小屋
10:48 ブナ坂
11:17 奥多摩小屋
12:20 雲取山
13:15 奥多摩小屋
13:41 ブナ坂
14:06 七ツ石小屋・巻道分岐
14:25 堂所
15:19 小袖乗越
15:40 鴨沢
[PR]
by ighana | 2012-03-01 22:02 | 山登りのこと