Komemame Diary

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011.11.26 Sat

八ヶ岳(赤岳・真教寺尾根〜県界尾根)へ。

a0148606_14323470.jpg



八ヶ岳が冠雪したとのことを聞きつけ、早速向かう。
まだそんなに雪もないはずだし、ヤバかったら速攻撤退するつもりで、
真教寺尾根から登り、県界尾根から降りるちょっと危ないコースをチョイス。

朝6:00。麓の気温はマイナス3度。冬山シーズン到来を実感。

日の出とともに富士山。
a0148606_14393496.jpg



権現岳のモルゲン。
a0148606_14421080.jpg



これから向かう赤岳。けっこう白い。
a0148606_144362.jpg



賽ノ河原を過ぎると雪が付き始めた。
a0148606_14435675.jpg



振り返れば富士山。真教寺尾根はずっと富士山に見守られながら登る感じ。
a0148606_14452554.jpg



樹林帯の中、時おり顔をのぞかせる赤岳。
a0148606_1446728.jpg



2500m付近から山頂までは鎖場の連続。すごい高度感。雪もあり緊張感を強いられる。
a0148606_1447308.jpg



痩せ尾根で一息。右が登ってきた真教寺尾根。左が下る予定の県界尾根。
a0148606_1448214.jpg



真教寺尾根分岐までの最後の難所。
雪はだいぶ吹き飛ばされているので助かった。
a0148606_14501159.jpg



真教寺尾根分岐。エビの尻尾。
a0148606_1450488.jpg



竜頭峰からの赤岳。あと少し。
a0148606_1451374.jpg



赤岳山頂到着。風は5~10mくらい。
a0148606_1452840.jpg



ズドーンと富士山。
a0148606_14525780.jpg



硫黄岳も雪化粧。
a0148606_14545025.jpg



天狗岳と蓼科山。
a0148606_14552465.jpg



手前の権現岳と奥は南アルプス。
a0148606_14561141.jpg



北アルプス。
a0148606_14564151.jpg



御嶽山と中央アルプス。
a0148606_14571718.jpg



阿弥陀岳と諏訪湖。
a0148606_14575316.jpg



登ってきた真教寺尾根。
a0148606_14583361.jpg



さて、gezan。県界尾根から降りようとすると…。
a0148606_1534285.jpg

その通りだと思います。


県界尾根も頂上直下から300〜400m鎖場が続く。
a0148606_1541143.jpg



イヤな箇所が続く。
a0148606_155751.jpg



この看板まではホントに危険。ここを過ぎるとホッとできる。
a0148606_155332.jpg



大天狗~小天狗までの平坦な道。とても静か。
a0148606_1561171.jpg



この日は一日中、富士山がキレイに見えていた。
a0148606_1563480.jpg



赤岳と横岳。朝よりも雪がだいぶ減っている感じ。
a0148606_156538.jpg



真教寺尾根、県界尾根ともに次降るともう登れないというギリギリのタイミングだったと思う。
これからの時期のこのコースはかなりリスクが高いので控えた方が無難。

駐車場はクルマが一台も止まっていないし、真教寺尾根で出会ったのはカモシカ一匹のみ。
赤岳頂上でも2人にしか会わず。
下りの県界尾根では1人(しかも登山者じゃない)と休日とは思えない閑散ぶり。

去年もちょうど同じような時期に訪れ、人がとても少なかった。
冬山をやらない人はこの時期はシーズンオフだし、
雪山な人たちはもっと雪が増えてからという、
ちょうどエアポケットのような時期なのかも知れない。

今回は久々の単独ということも重なり、とても静かな山歩きができた。


【memo】
06:18 たかね荘駐車場
06:26 羽衣池
07:09 賽ノ河原 07:14
08:00 牛首山 08:05
10:20 真教寺尾根分岐 10:23
10:35 赤岳山頂 11:00
12:00 大天狗 12:04
12:37 小天狗
13:02 登山道入口
13:23 ゲート
13:41 たかね荘駐車場
[PR]
by ighana | 2011-11-28 17:34 | 単独登山(danyama)

2011.11.23 Wed

hanaと一年ぶりの山歩き。
a0148606_21533959.jpg


今回はいつも留守番してくれるhanaも連れて行こうと、
ちょいと軽めの“鎌倉アルプス”を選択。

7時30分、材木座を出発。
海岸にちょっと寄り道、意外と寒い!
でも、人はほとんどいなくて気持ちいい〜
a0148606_21581915.jpg



まずは逗子マリーナを通過。
日本じゃないみたい。
a0148606_2222889.jpg



住宅地を抜けて、衣張山ハイキングコースに入る。
a0148606_2234690.jpg



hana、ずんずんと得意げに歩く。
a0148606_2264123.jpg



今年は紅葉が遅れているけど、
輝くススキが秋を感じさせてくれる。
a0148606_229217.jpg



衣張山から湘南方面を臨む。
景色抜群!
a0148606_22104566.jpg



お次は、天園ハイキングコースへ。
陽もあがって暖かくなり、歩いている人も増えてきた。
a0148606_22134756.jpg



天園峠の茶屋でひと休み。
豚汁と焼きおにぎりで遅めの朝ごはんを。
a0148606_22154314.jpg



hanaもおやつをもらってエネルギーチャージ。
a0148606_2216476.jpg



山っぽい道と、町並みを交互に歩くのがこのコースの特徴。
ときどき鎌倉らしい町並みを眺めながら歩く。
a0148606_22173241.jpg



緑が深い、浄智寺。
a0148606_22193597.jpg



そして再び山道へ。
こちらは大仏ハイキングコース。
普段着の人、バッチリ登山スタイルの人、家族連れ、団体さん、
いろんな人が山歩きを楽しんでいる。
ワンコもいっぱい。
a0148606_2220512.jpg



鎌倉大仏辺りからは観光地の様相。
a0148606_22251623.jpg

a0148606_22254572.jpg



再び海岸へ。
a0148606_22261634.jpg



この時点で約5時間ちょっと。
hanaよろよろ〜。
だいぶ疲れた様子。
a0148606_22264947.jpg



「がんばれー」と声をかけるも、
a0148606_22283296.jpg



すぐに座り込むhana。
a0148606_16415668.jpg


結局この日歩いたのは、約18キロ。
海からスタートし、衣張山、天園、大仏の3つのハイキングコースをつなぎ、
また海に戻るという意外と歩きごたえのあるコースになった。
でも変化に富んでいて、あっという間。
ぽかぽか陽気で気持ちよかったー。


hanaといえば、帰宅後シャワーを浴びたらこの姿。
久しぶりでキツかったかな?
おつかれさま。
a0148606_22311070.jpg





【memo】
07:33 材木座駐車場
07:52 逗子マリーナ
08:25 名越切通し
09:41 衣張山
10:38 天園
11:04 大平山
12:04 浄智寺
12:20 源氏山公園
12:55 鎌倉大仏
13:20 由比ケ浜
13:45 材木座駐車場
[PR]
by ighana | 2011-11-24 22:45 | 山登りのこと

2011.11.20 Sun

夏?のようなモクモク雲。

この日は山もそうだったけど、変な天気の一日。
いい天気〜!と思ったら、この後急にまっ黒い雲に覆われた。
a0148606_20422497.jpg



コロコロ変わる空もようなんて関係ないもーん、のhana。
a0148606_2042351.jpg

[PR]
by ighana | 2011-11-23 20:50 | hanaのこと

2011.11.20 Sun

来年までは、たぶんもうない道。
今だけ、この季節だけの道を歩く。
a0148606_21492118.jpg



今回は、軽めに西丹沢へ。
朝6時、天気はいまいちそう。
すると、雨もぽつぽつやってきた。
a0148606_21544667.jpg



と思えば青空がときどき広がる。
a0148606_21554476.jpg



そしてまたぽつぽつ。
「晴れてくれー」と何度も空を見上げてしまう。
そんな私の気持ちをヨソに、空はゴロゴロまで言い出す始末・・・
a0148606_21561270.jpg



まぁ、でもこれはこれで幻想的な雰囲気。
a0148606_2274258.jpg



大室山山頂に到着。
a0148606_228027.jpg



木漏れ日が美しい瞬間も。
a0148606_2293134.jpg



そして加入道山山頂。
a0148606_22101821.jpg



今回の山歩き、軽めだったとはいえ、朝からずーっと暑くてややバテてしまった。
でも最後に、こんな秋らしい道を歩いて満足、満足〜。
a0148606_2241859.jpg

a0148606_22412190.jpg



おまけ
a0148606_221212100.jpg





【memo】
05:58 西丹沢自然教室
06:17 用木沢出合
07:23 犬越路
08:32 大室山分岐
08:36 大室山
08:42 大室山分岐
09:27 加入道山
09:40 白石峠
10:58 用木沢出合
11:20 西丹沢自然教室
[PR]
by ighana | 2011-11-22 22:17 | 山登りのこと

2011.11.16 Wed

a0148606_2249496.jpg

PCに向かって仕事してるときは、どこかでひとり寝てるのに、
blogみたり、ネットショッピングなんかをはじめると、
どこからともなくやって来て膝のうえに。
まったく、よく見てるなァ。
[PR]
by ighana | 2011-11-16 22:56 | hanaのこと

2010.11.13 Sun

月面着陸!?
a0148606_21521321.jpg



ここはいったい・・・?
a0148606_21562511.jpg



そう、もちろんここは山。
日本百名山である鳳凰山。
稜線は、白っぽい砂が広がっている。
a0148606_22394582.jpg



薬師岳から観音岳へ。
a0148606_22203518.jpg

a0148606_22214886.jpg



観音岳山頂。
a0148606_22122124.jpg



ここからはあっちを見てもこっちを見ても素晴らしい景色。
こちらは地蔵岳。
a0148606_22181899.jpg



そして北岳と間ノ岳。
a0148606_22233769.jpg



富士山。
冠雪しているのも見えた。
a0148606_2224149.jpg



八ヶ岳。下の街もよく見える。
a0148606_22251026.jpg



甲斐駒ケ岳と地蔵岳。
a0148606_22254999.jpg



上を見上げれば、青い!
a0148606_22263079.jpg



今回は、終始天候に恵まれた。
歩きはじめは、モルゲンロートが!
どんどん赤く染まっていく。
月もぽっかりと。
a0148606_2228575.jpg



夜叉神峠からの景色は、行きも帰りも抜群。
こちらは行きの景色。
a0148606_22301191.jpg



帰りの景色。
a0148606_22315927.jpg



あ〜どうしよう。
毎度こんな景色を見せられたら、
どんどん好きになっちゃうー。
ここ最近は山のことばっかり考えてしまう。
ホンキで雪山チャレンジモードになってきたぞ。



【memo】
05:38夜叉神登山口
06:23夜叉神峠
07:28杖立峠
08:00焼け跡
08:37苺平
08:58南御室小屋
10:02砂払岳
10:22薬師小屋
10:33薬師岳
11:03観音岳
11:55薬師岳
12:03薬師小屋
12:11砂払岳
12:39南御室小屋
13:10苺平
13:30焼け跡
13:55杖立峠
14:37夜叉神峠
15:16夜叉神登山口
[PR]
by ighana | 2011-11-15 22:40 | 山登りのこと

2011.11.06 Sun

兄妹集合!
クレー、マフラー、hana、クフ。
a0148606_2253172.jpg


今日は兄妹たちの誕生日会。
3回目のお誕生日も、おいしいケーキでお祝い。
a0148606_2252133.jpg


残念ながら不参加だったこむぎちゃん、ロケットもおめでとう!
a0148606_22511676.jpg



番外編:ファニーちゃん、から揚げちらつかせてゴメンよー。
a0148606_2255337.jpg

[PR]
by ighana | 2011-11-06 22:58 | hanaのこと

2011.11.03 Thu

祝日の木曜日、あと一日仕事があるしーと思っていたけど、
「上高地に行けるよー」の一言で、俄然やる気満々に!

というわけで今回の行き先は焼岳。
北アルプスで唯一の活火山だと言う。
何だか楽しみだー!
a0148606_20182895.jpg



だけど、天気がいまいち。
陽が登り明るくなっても、雲が立ちこめている。
これじゃ、頂上の眺望は期待できないかなー。
a0148606_20203436.jpg



高度を上げていくと、ゴツゴツとした岩場に。
硫黄のニオイもしてきたー。
a0148606_20221272.jpg

a0148606_20222482.jpg



ラスト、岩登りをして、
a0148606_20235288.jpg



頂上(北峰。最高標高点である南峰は立入禁止)。
案の定、眺望はゼロ。
北アルプスまで来たというのにナ。
a0148606_20244588.jpg


噴気口が数カ所。
しゅーしゅーと煙が上がっている。
a0148606_2026882.jpg


手をかざすとあったかーい。
寒さを和らげてくれる。
a0148606_20262086.jpg



天気もよくないので早々に下山。
帰りは、楽しみにしていた上高地側へ。

焼岳は荒々しい雰囲気。
ゴロゴロした岩に、赤茶けた山。
a0148606_20285666.jpg

a0148606_20305391.jpg



と、しばらく歩いていると、
風で雲やガスがあおられ、ときおり晴れ間が!
写真では分かりにくいけど、日本じゃないみたいな風景に心が躍る!!!
眼下には上高地が見える。
a0148606_2032037.jpg

a0148606_20321319.jpg



しばらく行くと長ーいハシゴを下りる。
足を踏み外したら・・・と、お尻がムズムズー。
a0148606_2035589.jpg

a0148606_20352987.jpg



このハシゴは、ちょうどこの日から冬季期間中取り外されるらしい。
ギリギリセーフ。
a0148606_20355533.jpg



最後は気持ちのいい登山道。
a0148606_20373762.jpg



上高地に到着。
シーズンオフとはいえ、観光客もちらほら。
梓川沿いの遊歩道を歩いていく。
a0148606_20384165.jpg



有名な撮影スポット、河童橋から。
ザンネンな天気だけど、
はじめての私にとっては素敵な風景だった。
a0148606_20392231.jpg



天気の良い日にまた来たい山。
雪山はどうなんだろう???



【memo】
05:45新中の湯登山口
07:55焼岳(北峰)
08:59焼岳小屋
10:30焼岳上高地登山口
10:50河童橋
11:05上高地バスターミナル
[PR]
by ighana | 2011-11-06 20:44 | 山登りのこと