Komemame Diary

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010.10.31 Sun

日なたはhanaの大好きな場所。

部屋に陽が射す季節になってきた今日は、
hana2歳の誕生日。
a0148606_1824638.jpg

おめでとう。
[PR]
by ighana | 2010-10-31 18:36 | hanaのこと

2010.10.23 Sat

南アルプス・北岳へ


2週連続の南アルプス。
今週も晴天に恵まれる。ありがたいことです。



広河原より北岳を望む。さあ、ぼちぼち登りますか。
a0148606_23402925.jpg




ようやく稜線に乗っかる。だいぶ近づいてきた。
a0148606_23412549.jpg




途中、ハイマツがびっしりと生い茂る。
a0148606_23422487.jpg




北岳(3193m)山頂。「日本の中で、今、自分よりも高いところは富士山だけ」と思うと
ちょっと盛り上がった。
a0148606_2344123.jpg




その富士山。
a0148606_2346315.jpg




先週登った鳳凰三山。地蔵岳のオベリスクもこんなに小さく見える。
a0148606_23445824.jpg




甲斐駒ヶ岳とその後ろに八ヶ岳。
a0148606_23454852.jpg




仙丈ヶ岳とその後ろに北アルプス。
a0148606_23471461.jpg




北岳から延びる稜線の先には間ノ岳。
縦走したかったが、病み上がりのため、また今度にしておく。
a0148606_23473960.jpg




南アルプスからの富士山の眺望が個人的には一番素晴らしいと思う。
a0148606_23493927.jpg




【memo】
06:39 広河原
08:23 白根御池小屋 08:33
09:46 小太郎尾根分岐
10:32 北岳肩ノ小屋 10:38
11:09 北岳山頂 11:45
12:20 八本歯のコル
13:30 二俣
14:32 広河原
[PR]
by ighana | 2010-10-24 23:55 | 単独登山(danyama)

2010.10.17 Sun

2歳の誕生日を2週間後に控えたきょう。
芝刈りしたばかりのふかふかZEBRAでラン!



“こころ優しいイイ男”が定着した、マフ。
走り方も優雅〜。
a0148606_20135020.jpg




“いつでもどこでも自由人”っぷりを発揮する、クフ坊。
スリスリ〜だって、クフ流だー。
a0148606_2014728.jpg




そんなおふたりさんと記念写真を撮ろうとしたら、
あれー、男同士なんだか楽しそうねー。
a0148606_20141891.jpg

[PR]
by ighana | 2010-10-17 21:02 | hanaのこと

2010.10.16 Sat

南アルプス・鳳凰三山へ


ドンドコ沢を歩くこと3時間弱。地蔵岳のオベリスクがようやく見えてきた。
バルタン星人のよう。
a0148606_1548163.jpg



オベリスクに登る。
a0148606_15492113.jpg



お地蔵さんがいっぱい。
a0148606_15501134.jpg



甲斐駒ヶ岳。かっこいい。
a0148606_15505472.jpg



楽しい稜線歩き。地蔵岳方面から観音岳を望む。
a0148606_15515089.jpg



観音岳山頂。360度の大パノラマ。
a0148606_15522369.jpg



まずは澄み渡った秋の空の下に八ヶ岳。
a0148606_15552797.jpg



白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)も間近に。
a0148606_1556916.jpg



そして、薬師岳の背景に富士山。
a0148606_1557778.jpg



南アルプスも紅葉が始まってきた。
a0148606_1558356.jpg



薬師岳山頂
a0148606_15583661.jpg



【memo】
06:20 青木鉱泉
07:25 南精進ヶ滝分岐
07:58 鳳凰の滝分岐
08:38 白糸の滝分岐
08:55 五色の滝分岐
09:49 鳳凰小屋 10:00
10:47 地蔵岳 11:11
12:24 観音岳 12:54
13:10 薬師岳 13:15
13:54 御座石
15:31 中道登山口
15:58 青木鉱泉
[PR]
by ighana | 2010-10-17 16:06 | 単独登山(danyama)

2010.10.07 Thu

槍ヶ岳・北穂高岳縦走



<3日目>
北穂高岳〜涸沢〜横尾〜上高地


この日の朝も氷点下。テントにも霜が降りている。
a0148606_22334084.jpg

a0148606_23153377.jpg



美しい朝焼けその1。常念岳方面をのぞむ。
a0148606_2243506.jpg



美しい朝焼けその2。奥穂高岳方面をのぞむ。
a0148606_2245960.jpg



涸沢までおりてくると紅葉真っ盛り。
a0148606_22454832.jpg



上高地にて。
a0148606_22582678.jpg




【memo】
10:00 北穂高岳
11:45 涸沢小屋
13:32 横尾 13:42
14:26 徳沢
15:45 上高地バスターミナル
[PR]
by ighana | 2010-10-13 00:46 | 単独登山(danyama)

2010.10.06 Wed

槍ヶ岳・北穂高岳縦走



<2日目>
槍ヶ岳〜大喰岳〜中岳〜南岳〜大キレット〜北穂高岳


目が覚めてテントを開けると雲海の上にポツリとお月様が。
そろそろ夜が明ける。早く支度して山頂に登らねば。
a0148606_17365521.jpg



標高3000mでのテント泊。氷点下でコッヘルの水も凍っていた。
a0148606_22392794.jpg



雪も降ったようだ。
a0148606_2240041.jpg



槍ヶ岳山頂までは、クサリとハシゴしかない感じ。
氷点下の空気に包まれた山頂付近ではハシゴの鉄が手にくっつく。
a0148606_2342096.jpg



槍ヶ岳(3180m)山頂。
a0148606_2243229.jpg



常念岳の横、ちょうど常念小屋の辺りから日が昇り始めた。
a0148606_2259625.jpg



日の出とともにパチリ。
a0148606_23132123.jpg



槍ヶ岳山荘の屋根にも雪が積もっている。そこに朝日が当たり美しい。
a0148606_2304266.jpg



さて、先を急ごう。さようなら槍ヶ岳。
a0148606_2321517.jpg



大喰岳(3101m)、中岳(3084m)、南岳(3033m)までは気持ちの良い稜線歩き。
振り返ると槍の姿が。
a0148606_23211113.jpg



残雪もきれい。
a0148606_23402180.jpg



さて、いよいよ大キレットへ。
a0148606_23215161.jpg



長谷川ピーク、飛騨泣きと難所を越えていく。
a0148606_23225583.jpg

a0148606_23231850.jpg



最後に北穂高岳のほぼ垂直の壁を300mほどよじ登る。
テント泊のため、ザックが重くて重くてなかなか上に進めない。
a0148606_23264100.jpg



ようやく北穂高岳(3106m)山頂。
a0148606_23264671.jpg



2日目のテント泊。ごはんでも食べよう。
a0148606_23404918.jpg



いつのまにかガスがすっかり晴れていた。美しい夕暮れ。
a0148606_23413665.jpg



そして、落ちてきそうな夜空の星。
a0148606_23273562.jpg




【memo】
05:10 槍ヶ岳山荘
05:32 槍ヶ岳山頂 05:58
06:13 槍ヶ岳山荘 08:05
09:05 中岳
10:20 南岳 10:30
10:35 大キレット
14:20 北穂高岳山頂(テント泊)
[PR]
by ighana | 2010-10-12 22:34 | 単独登山(danyama)

2010.10.05 Tue

槍ヶ岳・北穂高岳縦走


<1日目>
新穂高温泉〜槍ヶ岳山荘



途中、ジャンダルムが見える。
a0148606_22231928.jpg



標高差およそ2000m超をいっきに登りつめる。徹夜もたたってマジ疲れた。
a0148606_22264151.jpg



登り始めておよそ8時間半。ようやく槍ヶ岳の姿が。
ガスに巻かれた槍の穂先。今日は眺望もないので山頂までは明日の日の出を待つことに。
早くテントを張って眠りたい。
a0148606_225335.jpg




【memo】
04:35 新穂高温泉無料駐車場05:30
05:37 バスターミナル 05:50
06:37 穂高平小屋 06:44
07:22 白出沢出合
08:31 滝谷出合
09:31 槍平小屋 09:50
14:16 飛騨乗越 14:30
14:42 槍ヶ岳山荘(テント泊)
[PR]
by ighana | 2010-10-12 19:48 | 単独登山(danyama)