Komemame Diary

2013.10.12 Sat - 10.14 Sun (2)

黒部峡谷・下ノ廊下へ。その2
a0148606_17481705.jpg

前日のロッジくろよんの有様と連休2日目以降の好天予報を鑑みると、
本日の阿曽原温泉は尋常じゃない状態になりそうです。
前泊の利を活かして満天の星空の下4:30頃に出発。

【2日目】
ロッジくろよん〜阿曽原温泉



阿曽原のテン場は超混雑が予想されたため早めに出発
a0148606_11052208.jpg


普段は観光客で溢れるトンネルもこの時間は人っ子一人いません
a0148606_11053486.jpg


黒部ダムの脇から外に出るとなんと立山が冠雪。
昨日の雨は稜線では雪だったようです
a0148606_11054343.jpg


ダムの下部で黒部川の左岸に渡ります
a0148606_11055553.jpg

黒部ダムを見上げます
a0148606_11061290.jpg

黒部川の上流付近は紅葉が始まっていました
a0148606_11062893.jpg
a0148606_11064065.jpg


へつりが見えてきました
a0148606_11064829.jpg


この辺りの水量はまだ少ないです
a0148606_11072597.jpg


左岸を進みます
a0148606_11073494.jpg


丸山東壁の険しい岩壁
a0148606_11081018.jpg


美しい青
a0148606_11081546.jpg


紅葉は始まったばかり
a0148606_11081758.jpg


せせらぎが心地よく響きます
a0148606_11081999.jpg


険しい谷の間を流れる黒部川
a0148606_11082188.jpg


この辺りはまだまだ水面が近いです
a0148606_11095343.jpg


へつりが始まりました
a0148606_11095457.jpg


雪渓も残っています
a0148606_11095490.jpg


対岸の岩壁が目の前に迫ります
a0148606_11095449.jpg


たま~に紅がさしています
a0148606_11095426.jpg


切り立った山々によって囲まれた険しい地形
a0148606_11095467.jpg


雪渓が残っています
a0148606_11095400.jpg


この辺り紅葉がキレイでした
a0148606_16533060.jpg


どんどん川面が遠くになり始めました
a0148606_17001001.jpg


赤、黄、エメラルドグリーンの色合いがすばらしい
a0148606_17001478.jpg
a0148606_17002785.jpg


こんな感じの道を進みます
a0148606_17001994.jpg


険しいところには桟道がついています
a0148606_17002406.jpg


桟道を進みます【PHOTO by komemame】
a0148606_11102667.jpg

巨大な雪渓が目の前まで迫ります
a0148606_17003253.jpg


高度感が出てきました
a0148606_17003593.jpg


へつりが続いているのがよく見えます
a0148606_17003945.jpg


「らしい」感じですね
a0148606_17120953.jpg


丸太橋は滑りやすいので緊張します
a0148606_17005660.jpg


抉られた岩壁についている歩道
a0148606_17005667.jpg


こんなところは頭上注意ですね
a0148606_17005688.jpg


引き続きへつりが続きます
a0148606_17005683.jpg


豪快に崩れたスノーブロック
a0148606_17005671.jpg


これが赤ムケの壁かな?
a0148606_17005612.jpg


川幅が狭くなり流れが激しい
a0148606_17005666.jpg


来た道を振り返って
a0148606_17005718.jpg


大ヘツリの高巻きを登ります
a0148606_17005703.jpg


そして下ります
a0148606_17005738.jpg


対岸の赤い壁が赤ムケの壁だと思います
a0148606_18014195.jpg


見てるこっちの方がコワい
a0148606_18021139.jpg


黒部別山沢を渡るためにロープを使っていったん沢まで降ります
a0148606_18023588.jpg


黒部別山谷は飛び石で渡れました
a0148606_18025333.jpg


沢を渡ると再びロープで上がります
a0148606_18045902.jpg


振り返ると断崖絶壁の歩いてきた登山道が見えます
a0148606_18053039.jpg


道幅もだいぶ狭くなってきました
a0148606_18061842.jpg


紅葉と巨石
a0148606_17013503.jpg


番線が頼り
a0148606_17013505.jpg


対岸に洞窟が見えます
a0148606_17544793.jpg


川音が響きます
a0148606_17553107.jpg


何度もカメラを向けてしまいます
a0148606_17562048.jpg


激流が迫ります
a0148606_17013580.jpg


息をのむ美しさ
a0148606_17573624.jpg


いよいよ白竜峡にさしかかります。岩壁は険しく、川幅もとても狭いです
a0148606_17013620.jpg


川幅が狭いため、激流となっています
a0148606_17593337.jpg


白竜峡の上部を進みます
a0148606_17020629.jpg


慎重に
a0148606_17020610.jpg


白竜峡付近
a0148606_17020687.jpg


白竜峡。縦位置で
a0148606_17020657.jpg


白竜峡を進みます。右手から流れ落ちているのがタル沢
a0148606_17020708.jpg


高さはこのくらいです
a0148606_17020717.jpg


余裕の笑顔?
a0148606_17020759.jpg


白く磨かれた岩
a0148606_17020796.jpg
a0148606_17020783.jpg


タル沢アップで
a0148606_17520363.jpg


オーバーハングしています
a0148606_17520350.jpg


まだまだこんな道が続きます
a0148606_17520384.jpg


道幅もだいぶ狭くなってきました
a0148606_17520372.jpg


すごいとこ歩いてるなぁ
a0148606_17520362.jpg


この辺りが下ノ廊下のハイライトですね
a0148606_17520305.jpg


岩の白と水の緑のコントラストが美しい
a0148606_17520309.jpg


険しい谷間にも日が入り始めました
a0148606_17520379.jpg


キラキラしています
a0148606_17520310.jpg


長い桟道。ここは2011年に事故があった場所
a0148606_17022850.jpg


天然シャワーを浴びて通過します
a0148606_17481705.jpg


十字峡に到着。展望台より
a0148606_17022970.jpg


見事な十字。ホント奇跡ですね【PHOTO by komemame】
a0148606_18394672.jpg


棒小屋沢から流れ落ちるエメラルドグリーンの滝つぼ
a0148606_17022991.jpg


剱沢は水量が豊富です
a0148606_17022949.jpg


こちらは黒部川下流
a0148606_17022907.jpg


そして黒部川上流
a0148606_17022961.jpg

十字峡の吊橋を渡ります
a0148606_17022943.jpg


吊橋から十字峡を見下ろします
a0148606_18432209.jpg


吊橋から十字峡を見下ろします【PHOTO by komemame】
a0148606_22342956.jpg

十字峡を過ぎると川との距離が広がります
a0148606_18432241.jpg


お~コワい
a0148606_18432319.jpg


もし足が滑ったら…、岩にザックが引っかかってバランスを崩したら…考えるだけでゾワゾワします
a0148606_18432343.jpg


たま~に美しい赤
a0148606_18432373.jpg


光と影
a0148606_18580099.jpg


大きなスケール
a0148606_18591466.jpg


半月峡です
a0148606_19002393.jpg


黒四発電所
a0148606_19004817.jpg


東谷吊橋を渡ります。けっこうコワい。
なるべく目先の足場だけを見るようにして進みました【PHOTO by komemame】
a0148606_19015772.jpg


東谷吊橋を渡るといきなり工事車両が現れました
a0148606_19030411.jpg


シェルターの中を進みます
a0148606_19032196.jpg


仙人谷ダムに到着
a0148606_19033781.jpg


ダムはエメラルドグリーン
a0148606_19035329.jpg


トロッコ電車が通る橋と眼下にはダムからの水が激しく流れ落ちます
a0148606_19040920.jpg
<

登山道は建物の中へと続きます
a0148606_19042874.jpg


施設内の通路が登山道
a0148606_19043816.jpg
<

トロッコ電車の線路をまたぎます。この辺りは高熱の蒸気が出ていてあっという間にレンズが曇りました
a0148606_19050315.jpg


扉を開けて施設内から再び外に出ます
a0148606_19052116.jpg


宿舎の脇を進みます
a0148606_19053875.jpg


阿曽原温泉小屋に到着
a0148606_19055846.jpg


阿曽原温泉小屋のテン場はたいへんなことに。100張以上だったと思います
a0148606_19062169.jpg


本日もビールと焼肉から
a0148606_19064085.jpg


タマネギ、しめじ、コーンを炒めて塩コショウでしっかりと味付け。
その上にレトルトのハンバーグを乗せてハンバーグ丼の完成
a0148606_19070020.jpg


さらに途中で半茹のタマゴを乗せてデミ玉ハンバーグ丼に
a0148606_19073908.jpg


ダム底に降りる頃にうっすら明るくなり始め、視線を上にあげるとなんと冠雪した立山が見えました。
昨日の雨は稜線付近では雪だったようです。
下ノ廊下は昨年9月に歩いているのですが、今回は山肌も色付き始めていて、
前回とは違った雰囲気があり、歩いていて飽きることはまったくありませんでした。

途中少し寄り道をしながらも12時30頃に阿曽原温泉に。
この時間の到着でも既にたくさんのテントが張られていて、平な場所を何とか確保できたという感じ。
この日は温泉まで下る途中や、温泉の横にまでテントで埋め尽くされ、
結局100張以上はいったのではないでしょうか。
温泉も芋洗い状態で、熱いはずの温泉がぬるくなってなかなかお湯から出られませんでした。


【memo】
04:28  ロッジくろよん
05:07  黒部ダム
06:12  内蔵助谷出合(真砂岳方面へ下見) 07:07
07:43  鳴沢小沢
08:03  新越沢出合
08:41  黒部別山沢
09:11  白竜峡
09:55  十字峡(休憩・食事) 10:15
10:50  作廊谷合流点
11:00  半月峡
11:28  東谷吊橋
11:45  仙人谷ダム
12:35  阿曽原小屋(幕営)


[PR]
by ighana | 2013-10-16 11:03 | 山登りのこと