Komemame Diary

2013.09.01 Sun

鶏冠山〜甲武信ヶ岳へ。
a0148606_1011111.jpg

ここのところ週末の天気が芳しくなく、今週もアルプスはペケ。
東京近郊のみ晴れマークだけど丹沢・奥多摩に向かうにまだまだ暑すぎます。
奥秩父が天気が保つギリギリ北限といった感じ。
ということで、以前より気になっていた鶏冠山を目指すことにします。





 
 
西沢渓谷無料駐車場からスタート。暗かったので、写真は二俣吊橋から
a0148606_101438.jpg


二俣吊橋の上から鶏冠山とほんのり赤く染まった雲
a0148606_102013.jpg


二俣吊橋の上から東沢の下流方面を望む
a0148606_1021815.jpg


赤い雲と川面に映り込む朝焼け
a0148606_1023475.jpg


雲の赤がどんどん濃くなります
a0148606_1025029.jpg


二俣吊橋を過ぎるとすぐに鶏冠山登山口の標識があります
a0148606_103856.jpg


東沢の右岸に沿ってしばらく進むと河原に降ります。ここが鶏冠谷出合
a0148606_1032477.jpg


鶏冠谷出合から東沢の下流方面を望む。水量は少なく飛び石で徒渉できました
a0148606_1034243.jpg


道標とテープ類はたくさん付いてます
a0148606_1035864.jpg


鶏冠尾根の前半はこんな感じの登山道が続きます
a0148606_1041475.jpg


木の間から太陽が見えてきました
a0148606_1043041.jpg


高度を上げるにつれてトラロープも出現します
a0148606_1044429.jpg


日の出からしばらくは青空が広がっていましたが…
a0148606_1045949.jpg


どんどんガスが上がってきます
a0148606_105136.jpg


第1岩峰を過ぎた辺りから前方を望む。クサリが付いている岩が第2岩峰
a0148606_1053195.jpg


第3岩峰の基部に到着。東側には迂回路があります
a0148606_1054921.jpg


第3岩峰を見上げます
a0148606_106872.jpg


第3岩峰の途中から下を見るとこんな感じです
a0148606_1062595.jpg


高度感が伝わらないのでもう一度
a0148606_1011111.jpg


第3岩峰の途中から東側をパチリ。ガスが濃いですね
a0148606_1064349.jpg


第3岩峰をクリアするとすぐに鶏冠山の頂上標に到着です
a0148606_107071.jpg


ようやく甲武信ヶ岳が見えました!
a0148606_1071546.jpg


踏み跡に従って進むと崩落地に出てしまいました。ここに出てしまったら引き返しましょう
a0148606_1073388.jpg


2177mピークに到着
a0148606_1075210.jpg


2177mピークより。おにぎり型の甲武信ヶ岳がたいぶ近づいてきました
a0148606_1081176.jpg


2177mピークより。こちらは木賊山
a0148606_1083087.jpg


再び青空が広がり始めました
a0148606_1084571.jpg


振り返ると西沢渓谷と広瀬ダム
a0148606_109274.jpg


こんな風にすぐ行き詰まってしまいます
a0148606_1092196.jpg


木賊山の頂上直下の薮
a0148606_1094012.jpg


木賊山のちょっと東側のここからようやく一般登山道に合流。来た道を振り返って
a0148606_1010925.jpg


すぐに木賊山の標識があります
a0148606_10102733.jpg


甲武信ヶ岳
a0148606_10104343.jpg


甲武信小屋
a0148606_10105774.jpg


甲武信小屋からの登り返しは雰囲気の良い樹林帯となります
a0148606_10111424.jpg


甲武信ヶ岳に到着
a0148606_10113034.jpg


山頂より金峰山。五丈岩も見えます
a0148606_10115949.jpg


山頂より国師ヶ岳
a0148606_10122318.jpg


山頂より木賊山
a0148606_10124119.jpg


山頂より八ヶ岳方面
a0148606_1013130.jpg


甲武信小屋で休憩している蝶が降ろしたザックに止まりました
a0148606_10133077.jpg


木賊山への登り返しから甲武信ヶ岳
a0148606_1013484.jpg


シャクナゲに埋もれた注意喚起の標識
a0148606_1014744.jpg


通行止めの標識
a0148606_10142956.jpg


近丸新道・徳ちゃん新道分岐
a0148606_10145131.jpg


徳ちゃん新道から広瀬ダムを見下ろします
a0148606_10152065.jpg


徳ちゃん新道入口に到着
a0148606_10153823.jpg


ねとりインフォメーション
a0148606_10155588.jpg


林道入口に到着。お疲れさまでした
a0148606_101699.jpg




明るくなる直前に西沢渓谷無料駐車場を出発。
二俣吊橋から雲が赤く染まり、案外いい天気になるんじゃないかと期待します。
地図では破線にもなっていないルートですが、山梨百名山にも選ばれているせいか
鶏冠山までは踏み跡も明瞭、道標やテープ類もしっかり付いていて
バリルートな感じはまったくしませんでした。

鶏冠谷出合から鶏冠尾根を進んでいる間に日が昇り強い日差しが照りつけ始めましたが、
第1岩峰に近づくにつれてどんどんガスが下から上がってきてしまいました。

岩峰群は第3の取り付きで少しだけ悩みましたが、
ここをクリアしてしまえばあとはそんなに難しくありませんでした(個人差あり)。

地図上の鶏冠山(2115m)までは至って順調でしたが、このルートここからが核心となります。
状況は一変し、ルーファイと藪漕ぎの連続が始まります。
間違った踏み跡が明瞭に付いていていたり、朽ちた倒木が行く手を阻んでいたり、
どこを進んでも行き詰まってしまったり…。

予定時刻を大幅にオーバーして木賊山に到着。ホッとして、ようやく一息つくことができました。
甲武信小屋に到着するまでこの日は誰とも会いませんでした。
あとは惰性で甲武信ヶ岳まで往復しました。

結局、天気は晴れたり曇ったりで、予想よりも良い方に傾きましたが、
最後の最後で夕立に降られました。
でもこの夕立もクルマで帰る頃には止み、再び強い日差しが戻りました。

後からWEBの記録を拝見していると、間違いそうなポイントなどが書かれていたので、
ちゃんと予習してから行くべきでした。
とはいえ、岩場にバリエーションルートとなかなか達成感のある山行ができました。

【memo】
04:52 西沢渓谷駐車場
05:02 ねとりインフォメーション 05:10
05:27 鶏冠山登山口
05:29 鶏冠谷出合
07:31 鶏冠山(頂上標) 07:39
08:00 鶏冠山(2115m)
08:57 2177mピーク
10:54 木賊山 11:00
11:09 甲武信小屋
11:26 甲武信岳(休憩・昼食) 11:45
11:52 甲武信小屋 12:03
12:17 木賊山
13:12 徳ちゃん新道・近丸新道分岐 11:26
14:19 徳ちゃん新道入口
14:25 ねとりインフォメーション
14:39 西沢渓谷駐車場
[PR]
by ighana | 2013-09-02 09:58 | 単独登山(danyama)