Komemame Diary

2013.08.04 Sun - 08.06 Tue (2)

荒川三山~赤石岳周回へ。
a0148606_2324478.jpg

【2日目】
千枚小屋〜千枚岳〜荒川東岳(悪沢岳)〜荒川中岳〜荒川前岳〜赤石岳〜赤石岳避難小屋



 
 
千枚小屋から朝焼けの富士山を望む。ちょっと雲が多い
a0148606_23244170.jpg


朝日が木々を照らします
a0148606_23252673.jpg


ガスと日の出が相まって幻想的な雰囲気に
a0148606_2324478.jpg

a0148606_2326770.jpg


太陽が昇ってきました
a0148606_23262852.jpg


千枚岳に到着
a0148606_23264744.jpg


千枚岳と丸山のコル付近は痩せ尾根になっています
a0148606_2327640.jpg


こんな岩場が続きます
a0148606_23272355.jpg


丸山への途中で雷鳥発見
a0148606_23274818.jpg


お父さん雷鳥でした
a0148606_23281888.jpg


ヒナも2羽いました
a0148606_23285564.jpg


フワフワ感が少し残っているから中学生くらいかな
a0148606_23292829.jpg


悪沢岳が見えてきました。ちょっとガスってます
a0148606_2329549.jpg


丸山への登り
a0148606_23302313.jpg


ガスが晴れて悪沢岳がくっきり
a0148606_23305417.jpg


丸山に到着
a0148606_23383313.jpg


丸山山頂から悪沢岳をのぞむ
a0148606_23385886.jpg


悪沢岳へ向かいます【PHOTO by komemame】
a0148606_2340461.jpg


丸山から少し下り悪沢岳に向かって登り返します
a0148606_23411436.jpg


途中丸山を振り返る
a0148606_23413019.jpg


歩いてきた縦走路を振り返ると雲に浮かぶ富士山が見えた
a0148606_23414930.jpg


おおっ、青の面積が大きくなり始めました
a0148606_2342551.jpg


立体的な雲とその隙間から覗く富士山。奥行きがある景色でした
a0148606_23422487.jpg


赤石岳方面は依然としてガスに包まれていました
a0148606_2342458.jpg


ゴツゴツした岩場の登山道となります
a0148606_2343498.jpg


山頂まであと少し!
a0148606_23431950.jpg


荒川東岳(悪沢岳)山頂到着
a0148606_23433762.jpg


komemame、50座目の百名山
a0148606_23441058.jpg


イワベンケイ
a0148606_23442765.jpg


悪沢岳からいったん大きく下ります
a0148606_23444815.jpg


濃いガスの中を進みます
a0148606_2345446.jpg


ここにもライチョウがいました。ヒナですね
a0148606_23452388.jpg


お母さんライチョウ
a0148606_23453993.jpg


ガスが濃く、正面に尖った岩峰が立ちはだかり
「どうやって通過するんだろう」と思いながら前進すると荒川岳避難小屋でした
a0148606_2346056.jpg


荒川中岳山頂に到着
a0148606_23473949.jpg


ガスガスのためヤケクソのポーズ
a0148606_2347477.jpg


続いて荒川前岳の山頂に到着
a0148606_23485627.jpg


う~む【PHOTO by komemame】
a0148606_2348126.jpg


荒川小屋まで高度を下げます。鹿柵を通過すると…
a0148606_23503133.jpg


圧巻のお花畑
a0148606_23505239.jpg

a0148606_2351845.jpg

a0148606_23511964.jpg

a0148606_23514079.jpg

a0148606_23515130.jpg


トラバースしながら450mほど下ります
a0148606_23521688.jpg


荒川小屋に到着。ここでお昼にします
a0148606_23524547.jpg


荒川小屋から樹林帯の急登を登ると再び森林限界を越えます
a0148606_2353561.jpg


大聖寺平までは緩やかな道が続きます
a0148606_23532610.jpg


この辺りの空間がとても広く感じて、
「今、南アを歩いているんだ」という気持ちが高まりました
a0148606_2354553.jpg


雄大です
a0148606_23542634.jpg


大聖寺平
a0148606_23544978.jpg


この辺りは何もかもがデカい。人間はちっちゃい
a0148606_23552084.jpg


大聖寺平から小赤石岳の肩をのぞむ
a0148606_23562438.jpg


小赤石岳に取り付きます
a0148606_23564450.jpg


小赤石岳の肩に出ました
a0148606_2357787.jpg


イワギキョウ。至る所に咲いてました
a0148606_23573310.jpg


小赤石岳山頂に到着
a0148606_23575735.jpg


赤石岳までの最後の登りです
a0148606_23581640.jpg


おっ、ここにもライチョウの姿が
a0148606_23583563.jpg


このライチョウさんはかなり近づかせてくれました
a0148606_23585860.jpg


親子連れ
a0148606_23592137.jpg


ヒナもいました。今回ライチョウと3度遭遇しましたが、全組親子でした
a0148606_23594087.jpg


ヒナ2匹。可愛らしい
a0148606_00142.jpg


親子で
a0148606_002485.jpg


赤石岳山頂に到着
a0148606_004480.jpg


南南アタイプの頂上標
a0148606_01680.jpg


奥には古い串団子の頂上標もありました
a0148606_025030.jpg


念願の赤石岳山頂です【PHOTO by komemame】
a0148606_031629.jpg


赤石岳避難小屋。立派でキレイでビックリしました
a0148606_03404.jpg


小屋で管理人さんと飲みながらまったりしていると虹が現われました
a0148606_035923.jpg


この日は今回の山行最大の目玉である千枚岳〜荒川東岳(悪沢岳)〜荒川中岳〜荒川前岳〜赤石岳
までの稜線の縦走となります。

悪沢岳付近で一瞬青空が広がったけど、基本的にはガス…。
「もう今日中に椹島に降りちゃおうか」と話していたのですが、
荒川小屋で明日の天気を確認すると午前中は晴れ間が出るかもしれないとの予報だったので、
敢えて稜線上に留まりました。

早々に赤石岳に着いてしまい、赤石岳避難小屋を訪ねると、自分たちがこの日最初の客だったよう。
早い時間からビールを飲んでいると管理人さんも飲み始め、消灯前までご一緒することに。
この管理人さん夫婦が素晴らしい人柄で、
一緒になった登山者の方々と楽しい時間を過ごすことができました。
最後はお酒までご馳走になり、ありがとうございます。
普段小屋泊まりをしない自分たちにとって、赤石岳避難小屋は思い出深い場所となりました。

さて、明日の天気はいかに?


【memo】
04:45 千枚小屋
05:26 千枚岳 05:31
06:17 丸山
06:45 荒川東岳(悪沢岳) 07:07
08:14 荒川中岳 08:17
08:28 荒川前岳
09:27 荒川小屋(昼食) 09:56
10:26 大聖寺平
11:44 小赤石岳
12:18 赤石岳
12:30 赤石岳避難小屋(素泊まり)
[PR]
by ighana | 2013-08-08 23:19 | 山登りのこと