Komemame Diary

2013.04.20 Sat

丹沢・塔ノ岳〜鍋割山へ。
a0148606_10181736.jpg

この週末は土曜日の午前だけは何とかなりそうな天気で後はダメな感じ。
どっちにしても仕事だから山に行くのは難しそうとあきらめていたけど…
金曜日夜は意外と早く帰ることができ、アタマに浮かんだのは、
「んっ?午前中に戻ってこられればどこかに行けないことはないなぁ」

というわけでアプローチも良く、サクッと登って降りる山となると…
久しぶりにバカ尾根で体力測定がてら塔ノ岳を目指すことに。
記録を振り返ると大倉尾根は2年ぶり。






堀山の家を過ぎてしばらく歩くと鹿さんが現われた
a0148606_10185892.jpg


花立山荘下の急階段から江ノ島方面を振り返る
a0148606_10192396.jpg


花立山荘を過ぎると塔ノ岳の山頂が見えるように
a0148606_10194046.jpg


大倉バス停から1時間55分で山頂到着
a0148606_102030100.jpg


komemameも2時間4分で山頂到着
a0148606_1021563.jpg


一応ね
a0148606_10204617.jpg


天気がよくないことは分かっていたのでトーゼン富士山も見えず
a0148606_10213240.jpg


そればかりかこんな季節なのに小雪が舞っている
a0148606_10224893.jpg


このまま引き返すと物足りないので、鍋割山経由で下山
a0148606_10221176.jpg


あいかわらずドンヨリの眺望
a0148606_10223361.jpg


いったん下って…
a0148606_10235541.jpg


ここちよい稜線を歩くと…【PHOTO by komemame】
a0148606_10233214.jpg


鍋割山が見えてくる
a0148606_1023458.jpg


途中で見かけた山桜
a0148606_10181736.jpg

a0148606_10242524.jpg


後沢乗越からは沢の音を聞きながら
a0148606_10254913.jpg


プチ滝
a0148606_1024541.jpg


ペットボトルの歩荷地点。みなさんがんばります
a0148606_10255026.jpg


西山林道をダラダラ歩く
a0148606_1026432.jpg


だんだんと新緑が鮮やかな季節になってきました
a0148606_10255013.jpg



【danyama】
途中コンビニで買い出ししても東京から1時間かからずに大倉の24時間駐車場に到着。近いなぁ。
さっさと支度して5:00過ぎに出発。

大倉バス停~塔ノ岳間をdanyama:1時間55分、komemame:2時間4分でクリア。
塔ノ岳山頂付近までくると小雪がチラチラ舞い始める。
こんな天気なので、山頂からの眺望はもちろんなく、それどころか凍えるような寒さ。
あまりに寒いので尊仏山荘に逃げ込みコーヒーを注文。
コーヒーで暖まりながら山荘にある温度計を見るとなんとマイナス1.7度。どーりで寒い訳だ。

そのまま来た道を戻るだけでは何だか物足りないし、時間もまだ余裕があったので、
鍋割山経由で大倉に戻ることに。
多くの人とすれ違い、さすが人気の山と実感。

10時過ぎには大倉に戻って渋滞なく自宅まで戻ることができました。


【komemame】
今週末は仕事もあるし、天気も悪いしで山はお休み。。泣
とあきらめていたら、
前夜にdanyamaから、塔の岳まで体力測定してお昼までに帰らない?と。
それ、いいね!とすぐさま飛びつく私。
どうやら私も、週末に山に行きたい病にかかっているみたいー。
でも、山に行った方が一週間がんばれるのは事実!
で、行ってきました、塔の岳。

朝5時。早いせいか登山口には人はおらず。
意外と寒くて、薄着で来ちゃったけどだいじょうぶかなーと思うほど。
でも歩きはじめたら体はぽっぽ。
しかも今回は体力測定なので、のんびり歩くというより、
いかに早く頂上に到着できるかを自分の中で決めていた。
前回ひとりで登ったときは、2時間20分かかったから今回の目標は2時間切り!
だから山頂に着くまでは、終始息は上がりっ放し状態。

さすがに頂上付近に近づくと、冷たーい風でぶるっと。
さらに頂上では小雪が。
天気もわるく景色も悪いので、
この日はめずらしく尊仏山荘に入ってコーヒーをいただいた。
塔の岳には何度もきているのに、入るのははじめて。
外から見るとどんとした構えですごい広いのかなーと思ったら、
1Fのスペースは想像よりもこじんまり。
おじさんが「きょうは寒いねー午後はきっと雨だよ」と、
外の温度計を見せてくれた。なんとマイナス1.7度。
ここのところ東京では暖かい日がつづいていたら、びっくり~。

寒いし天気も崩れるということなので、早々に下山開始。
いつもなら、塔の岳だけで帰ることはまずないのだけど(とくにdanyamaが一緒だと)、
今回はお昼までに帰らないとならないから、おとなしく帰ります。
とはいえ、やっぱり来た道を帰るのはやだなー、
しかもバカ尾根を下るのはもっとやだなー、ということで、
鍋割山経由で帰ることに。

こちらのコースは鍋割山から先、後沢乗越まではガレた下りで、やや気をつかう。
でも後沢乗越を超えちゃえば、比較的歩きやすく、しかも緑の中を歩けるので気分もgood。
この辺りから、登ってくる登山者さんたちが増えてきた。
数人のグループが多くて、みんなカラフルでおしゃれーーー。
みんな鍋割山の鍋焼きうどん食べにいくのかなぁ♪
あの匂いにひかれちゃうんだよなー。
わたしも一度食べてみたいなぁ。でも今回も急いでいるからおあずけ><。

最後の長ーい林道を早歩きで歩き通し、
スタートから約5時間で下山完了。
そうそう、今回の塔の岳山頂までのタイムは2時間4分。4分ばかりオーバーしてしまった!
くやしいー、もうちょっと頑張れば!とも思ったけど、
この4分はどこをどう頑張っても縮めることはできない時間。
休憩してサボったわけじゃないし、これが今回の私の実力ということ。

また機会があれば体力測定してみようっと。


【memo】
05:02 大倉バス停
05:08 大倉登山口
05:21 観音茶屋
05:34 見晴茶屋
05:57 駒止茶屋
06:09 堀山の家
06:39 花立山荘
06:48 金冷し
06:57 塔ノ岳 07:28
07:37 金冷し
08:10 鍋割山荘
08:43 後沢乗越
08:58 ペットボトル歩荷地点
09:16 二俣
10:10 大倉バス停
[PR]
by ighana | 2013-04-20 23:27 | 山登りのこと