Komemame Diary

2012.11.25 Sun

八ヶ岳(横岳・杣添尾根)へ
a0148606_11245826.jpg

三連休。移動性高気圧に覆われて絶好の登山日和になるのが日曜日との予報。
しかし最終日だけに行楽帰りの渋滞に巻き込まれるのがコワい。

中日もそこそこの天気のようで迷ったけど、どうせ行くならより晴れる確率が高い方へ、
という訳で済ますべき用事は2日目までに済ませて最終日に備える。

渋滞のピークに巻き込まれそうだからあまり遠出はしたくない。
そして今期はスタッドレスを導入したこともあり、今まで雪の季節にアプローチできなかった
八ヶ岳東側、杣添尾根から横岳をめざすことに。



 
 
海ノ口登山口から出発
a0148606_1126669.jpg


別荘地をすり抜けて進んで行く
a0148606_1126207.jpg


朝日が樹林帯を朱く染める
a0148606_11263522.jpg


貯水池手前でズドーンと横岳
a0148606_11265024.jpg


貯水池を過ぎてから本格的な登山道に
a0148606_1127336.jpg


2000m付近はアイスバーンでツルツル
a0148606_11272450.jpg


どんどん雪が増えてきた
a0148606_11274090.jpg


木々の間から富士山の姿が見えるように
a0148606_11275632.jpg


2600m付近で一瞬森林限界を越えそうになるが…
a0148606_11282426.jpg


尾根の北側をトラバース気味に進む
a0148606_1128393.jpg


木々の間から三叉峰がチラッと
a0148606_1129479.jpg


クリスマスみたいな赤リボン
a0148606_1129174.jpg


この辺りから雪の量がグッと増える
a0148606_11294720.jpg


トレースはあるけどまだ踏み固まっておらずラッセル気味に
a0148606_1130516.jpg


右手(北側)に浅間山が見えてきた
a0148606_11302043.jpg


森林限界まであと少し! 三叉峰も視界に捉える
a0148606_11303761.jpg


森林限界を越えるとズドーンと富士山
a0148606_11305130.jpg


左手(南側)には赤岳! ちょうど天望荘と同じくらいの高さか
a0148606_1131841.jpg


浅間山と上信越の山並み
a0148606_11312692.jpg


IWO-DAKE
a0148606_11314182.jpg


三叉峰までの上部はトレースなし
a0148606_113204.jpg


まだまだ柔らかい雪質 この辺りでストックからピッケルに持ち替えます
a0148606_11323466.jpg


最高の天気の中 森林限界越えのルートを楽しむ
a0148606_11325541.jpg


空の碧が濃い
a0148606_11245826.jpg


三叉峰直下が一番傾斜がキツい
a0148606_11333517.jpg


絶景をバックに
a0148606_11335294.jpg


横岳(奥ノ院)山頂も見える
a0148606_11341382.jpg


登ってきた杣添尾根
a0148606_1134313.jpg


三叉峰到着
a0148606_11344629.jpg


Mt. Fuji
a0148606_1135641.jpg


komemameの背後には北アルプスの山並み
a0148606_11352142.jpg


横岳とパチリ
a0148606_1135365.jpg


三叉峰から大権現と奥ノ院
a0148606_11355254.jpg


まずはいったん鞍部まで下る
a0148606_11361672.jpg


稜線より赤岳
a0148606_11364174.jpg


稜線より阿弥陀岳
a0148606_1137497.jpg


これ以上の天気を望むと…
a0148606_11373158.jpg


バチが当たりますね
a0148606_11374540.jpg


富士山をバックに…
a0148606_11382785.jpg


ハシゴを登ると…
a0148606_11381079.jpg


横岳(奥ノ院)到着 頂上標と富士山
a0148606_11392311.jpg


富士山アップで
a0148606_11394630.jpg


赤岳と阿弥陀岳その間に権現とギボシ そして奥に南アルプスとすごいカタマリ感
a0148606_1140247.jpg


硫黄岳と後ろに蓼科山
a0148606_11404794.jpg


乗鞍から白馬まで北アルプスがぜ~んぶ見渡せた
a0148606_1141241.jpg


北アルプス 左から穂高~槍~常念~鷲羽~水晶~野口五郎
a0148606_11414311.jpg


後立山 左から爺ヶ岳~鹿島槍~五竜~唐松~白馬
a0148606_1142880.jpg


中央アルプス 左から南駒ヶ岳~空木岳~熊沢岳~宝剣山~木曽駒ヶ岳
a0148606_11424795.jpg


手前は左から赤岳~権現~ギボシ~編笠 奥は南アルプス 左から農鳥~間ノ岳~北岳~甲斐駒~仙丈
a0148606_1143882.jpg


硫黄岳の後ろに戸隠連峰 左から雨飾山~高妻山~焼山~火打~妙高
a0148606_11432659.jpg


御嶽ドン!
a0148606_11434665.jpg


乗鞍と白山 手前に諏訪湖
a0148606_11441994.jpg


横岳から硫黄岳へのの核心部
a0148606_1144535.jpg


風も穏やかなので山頂でゆっくりゴハン
a0148606_11453474.jpg


さて下山です
a0148606_11455390.jpg


ハシゴを慎重に下る
a0148606_11461555.jpg


クラストした雪面がキレイ
a0148606_11465356.jpg


大権現から三叉峰を望む
a0148606_11471971.jpg


三叉峰頂上から最後に赤岳の勇姿をもう一度
a0148606_11475796.jpg

a0148606_11481166.jpg


三叉峰頂上から最後に阿弥陀も カッコよさは赤岳に負けてない
a0148606_11484426.jpg

a0148606_1149657.jpg


来た道を下ります
a0148606_1149353.jpg


下りは慎重に
a0148606_1150319.jpg


赤岳山頂から延びる県界尾根
a0148606_11502944.jpg


金峰山 五丈岩までバッチリ見えた
a0148606_11505628.jpg



スタッドレスの効果を確かめるために道中雪を期待するも、
登山口の駐車場まで積雪は無くちょっと拍子抜け。
朝6:00到着するとクルマの温度計はマイナス10度でビックリ。まだ11月なのに…。
しかし、クルマの中で靴を履きゲイターを付ける行為が、冬の訪れを感じさせます。

杣添尾根は変化のない樹林帯の登り一辺倒のルート。
ちょっとウンザリしてきた頃にようやく森林限界を越えそうになるが、
ここから尾根の北斜面をトラバース。
この斜面が吹き溜まりになっていて、ここから森林限界に出るまでが積雪量が多く急ブレーキ。

森林限界に出てからはこれ以上を望めないような最高の天気の中、まずは三叉峰に到着。
三叉峰から奥ノ院までは鞍部の風の通り道を除いてはほぼ微風で、
ゆっくり写真を撮りまくりながら360度の絶景を堪能。

南アルプスから中ア、乗鞍、そして焼岳~白馬まで北アルプスぜんぶが良く見えた。
これだから冬の八ヶ岳は止められません。

およそ4時間かけて横岳(奥ノ院)に到着。山頂でおにぎりを食べてから下山開始。
名残惜しいけれど中央道の渋滞のことを考えるとあまりゆっくりしてられません。

積雪のおかげで2000m付近までは快調に下れた。
しかし、ここからアイスバーンで登山道はツルツル。
最後までアイゼン無しで通したかったけど、ほんの10~15分だけ止むなく使用することに。

クルマでの帰り道。
小仏渋滞はまだだったけど、藤野PA付近での事故のため渋滞に巻き込まれる。
それでも19時過ぎには自宅に到着することができたのでまぁ良かった方なのかな。

今シーズン初八ヶ岳、好天のおかげで最高のスタートを切ることができました。

【memo】
06:22 海ノ口横岳登山口入口
06:46 貯水池
09:37 森林限界 09:48
10:08 三叉峰
10:28 横岳(奥ノ院) 10:52
11:06 三叉峰 11:10
13:20 貯水池
13:42 海ノ口横岳登山口入口
[PR]
by ighana | 2012-11-25 11:23 | 山登りのこと