Komemame Diary

2012.09.15 Sat - 09.16 Sun(1)

黒部峡谷・下ノ廊下へ
a0148606_12214211.jpg

この3連休は以前よりテン泊の予定。
しかし、この週も平日は海外出張へ。内容もハード。
しかも日本に戻ってきたのが金曜朝でそのまま仕事。
クタクタで眠くて、ハードな山行はキビシそう。

さてどうしようか。調べていると下ノ廊下がギリギリ通行可能になっているようだ。
黒部ダムからだとゆっくりとした下りなので疲れたカラダでも大丈夫かも。
北アルプスは天気も良さそうだし、たまには山頂を目指さない山行もいいよね、ということで
下ノ廊下がまだ通行止めだったら剱に登るつもりで準備をして扇沢に向かう。

【1日目】
黒部ダム〜阿曽原温泉




 
 
トロリーバスを降りると日電歩道・内蔵助谷方面に進む
a0148606_12223428.jpg


立山がよく見える
a0148606_12225545.jpg


いきなり下りからスタート
a0148606_12231991.jpg


黒部川まで一気に下る
a0148606_12233981.jpg


木橋を渡り対岸へ。下から見るダム&観光放水はインパクト大
a0148606_12235818.jpg


朝の光がさわやか
a0148606_12243352.jpg


左岸に渡ってしばらくは川面に近い樹林帯を進む
a0148606_12253420.jpg


朝日を受けてキラキラ
a0148606_12272484.jpg


歩くたびに表情を変える峡谷
a0148606_12274674.jpg


内蔵助谷出合
a0148606_12282627.jpg


「黒部の巨人」丸山東壁
a0148606_12283945.jpg


内蔵助谷出合を過ぎると岩場の登山道に
a0148606_12285758.jpg


木漏れ日が美しい
a0148606_12292941.jpg


この辺りはまだまだ水面が近い
a0148606_12295118.jpg


せせらぎが心地よく響く
a0148606_12301791.jpg


美しい水しぶき
a0148606_12311489.jpg


この辺りからいよいよ下ノ廊下っぽくなってきた
a0148606_12304897.jpg


へつりが続く
a0148606_12343266.jpg


V字の切れ込み方が激しいので光と影がクッキリ
a0148606_12333149.jpg


下を見るとお尻がムズムズ
a0148606_1236759.jpg


でも顔を上げると美しい景色の連続
a0148606_12362936.jpg


お尻ムズムズがずっと続く 自分ってこんなに高所恐怖症だっけ?
a0148606_12372622.jpg

a0148606_1237415.jpg


切れ落ち方がスゴい
a0148606_12382782.jpg


ルートには補助の鉄線が張り巡らされている
a0148606_12404087.jpg


黒部別山谷手前でヘツリの高巻き
a0148606_1240781.jpg


垂直のハシゴと青い空
a0148606_12401792.jpg


前方にはこれから進む登山道がくっきり
a0148606_12414643.jpg


振り返ると歩いてきた登山道がくっきり
a0148606_12415958.jpg


見下ろすと水の青と岸壁の茶が絶妙のバランス
a0148606_12424576.jpg


白竜峡付近までやってきた
a0148606_12434962.jpg


天然シャワーを浴びて通過
a0148606_12443475.jpg


休憩するときは壁に張りついて
a0148606_1244534.jpg


十字峡の吊橋を渡る
a0148606_12453049.jpg


歩いている本人よりも見てるこっちの方がコワい
a0148606_1246127.jpg


すごいとこ歩いてるな
a0148606_12464023.jpg


ザックの左側は何もぶら下げないように
a0148606_12465959.jpg


作廊谷合流点付近。真上から川を見下ろす
a0148606_12472197.jpg


歩いているのを見てお尻ムズムズ
a0148606_12475629.jpg


来た道を振り返ってお尻ムズムズ
a0148606_12485414.jpg


下を見下ろしてお尻ムズムズ
a0148606_12492423.jpg


半月峡付近に到着
a0148606_1250434.jpg


半月峡
a0148606_1250455.jpg


S字峡と黒四発電所 大自然の中いきなり人工物が現れる
a0148606_12511575.jpg


発電所を過ぎると登山道は急降下
a0148606_1252627.jpg


東谷吊橋。長いしけっこう揺れる
a0148606_12523534.jpg


東谷吊橋を渡ると登山道は林道に。トンネルを歩く
a0148606_12531985.jpg


仙人谷ダムに到着。深いエメラルドグリーン
a0148606_12534781.jpg


トロッコ電車が通る橋
a0148606_12543043.jpg


登山道は建物の中に続く。ドアを開いて進む
a0148606_12545482.jpg


仙人谷ダムの施設内の通路が登山道となっている不思議
a0148606_12551673.jpg


途中トロッコ電車の線路をまたぐ
a0148606_12553774.jpg


こんな山の奥深くで「電車に注意」の看板
a0148606_1256176.jpg


ダム施設を出ると黒部ダム~阿曽原温泉で最も長い登りに
a0148606_12562859.jpg


登り切ると道は再び水平に。最後に下ると阿曽原温泉に到着
a0148606_1256396.jpg


本日の我が家、上棟
a0148606_12574674.jpg


厚切りベーコンのハニーマスタード味。うまい!
a0148606_1353472.jpg


ガーリックソーセージ&レモンソーセージ
a0148606_12584368.jpg


レトルトの麻婆豆腐の元にラーメンの麺だけを入れ麻婆ラーメンの完成
a0148606_1259349.jpg


温泉に入りテントに戻るとすぐに爆睡
a0148606_12591989.jpg


黒部ダムから内蔵助谷出合までは下ノ廊下を通れるかどうかドキドキだったが、
内蔵助谷出合に到着すると、どうやら仙人谷方面へ進めるようでひと安心。

白竜峡付近の核心部からは高度感が出始め、
下を見るたびにムズムズ。落ちた時のことをイメージするとムズムズ。
自分はこんなに高所恐怖症だっけ?というくらいお尻がムズムズしっぱなし。
でも、一歩引いて周りを見ると最高の景色。
スリル感と良い景色を見た多幸感がない交ぜとなった不思議な気分を味わう。

仙人谷ダムの施設内を通過する時には、
秘密基地を探検しているような子どもの頃の冒険心を呼び覚まされるような、そんな気分に。

阿曽原温泉に到着。
緊張感続いたためか、距離があるためか、下り基調の登山道なのにけっこう疲れた。
テントはまだひと張りのみ。さっさとテントを張ってゴハン&温泉に。

阿曽原温泉は良い温泉だった。
自分にはちょっと熱すぎて肩までつかるのに10分以上かかったが、
睡眠不足と疲れたカラダにとっても効いた。
おかげでこの日はテントで9時間も熟睡。

【memo】
07:20 黒部ダム
08:16 内蔵助谷出合
09:04 鳴沢小沢
09:26 新越沢合流点
10:02 黒部別山谷沢
10:37 白竜峡
11:30 十字峡広場(休憩) 11:43
12:17 作廊谷合流点
12:28 半月峡
12:59 東谷吊橋
13:17 仙人谷ダム 13:25
14:23 阿曽原温泉(幕営)
[PR]
by ighana | 2012-09-15 21:36 | 山登りのこと