Komemame Diary

2012.08.05 Sun

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根日帰り。

a0148606_1423273.jpg


夏休み前の最後の山行。だからガッツリ歩きたい。
また、ここのところ山に登っている時間よりも
クルマを運転している時間の方が長いような遠出ばかりだったので、近場がいい。
ということで黒戸尾根で甲斐駒ヶ岳を目指すことに。



 
 
4:15にスタート。前半の樹林帯はちょうど雲の中で直射日光を浴びずに済んだ
a0148606_142402.jpg


1UPキノコ?この他にもいろいろな種類のキノコを見ることができた
a0148606_14254339.jpg


苔むした雰囲気の良い登山道をゆく
a0148606_1426526.jpg


南アらしい感じ
a0148606_14264331.jpg

a0148606_1427444.jpg


刃渡りを通過中
a0148606_14272328.jpg


刃渡りから八ヶ岳。北から南まではっきり見える
a0148606_14274512.jpg


湧き立つ雲海と富士山
a0148606_1428013.jpg


刃渡りを過ぎると、随所にハシゴとクサリが出現
a0148606_1428189.jpg


登ります
a0148606_14283577.jpg


刀利天狗に到着
a0148606_14285863.jpg


五合目小屋跡から山頂を望む。まだまだ遠い
a0148606_14291441.jpg


五合目の鞍部を過ぎるといきなり長いハシゴ
a0148606_14294516.jpg


ここからはハシゴ・クサリの連続
a0148606_1430743.jpg


木橋を渡る。古い橋の上に新しいやつが設置されている
a0148606_14303333.jpg


この辺りから剣も現れ始める
a0148606_14305150.jpg


垂直のハシゴを登る
a0148606_14313033.jpg


七丈小屋を過ぎると森林限界に達し、周囲の眺望が開け始める。
鳳凰三山とその後ろに富士山
a0148606_14315232.jpg


雲海に浮かぶ八ヶ岳
a0148606_14375767.jpg


雲海に浮かび上がる黒戸山がオームの背中みたい
a0148606_1438639.jpg


奥秩父も雲に浮かぶ
a0148606_14324214.jpg


八合目御来迎場に到着
a0148606_1433451.jpg


山頂が見えてきた!
a0148606_14334686.jpg


急登のクサリ場を越える
a0148606_14343430.jpg


鳳凰三山と同じくらいの高さに。オベリスクもバッチリ見える
a0148606_14345977.jpg


白い岩肌と青空のコントラストが素晴らしい
a0148606_14352772.jpg


二本の剣が刺さった岩
a0148606_1436959.jpg


魔利支天の横にようやく北岳の姿も見えてきた
a0148606_14364060.jpg


雲海に浮かぶ剣岩と鳳凰三山と富士山。カッコ良すぎる。
a0148606_1423273.jpg


ようやく山頂が見えてきた
a0148606_14384490.jpg


かわいらしい仏像
a0148606_1439452.jpg


東峰付近から見下ろす。komemameが歩く眼下に雲と下界
a0148606_14394581.jpg


いよいよ鳳凰三山が眼下に見えるところまで登ってきた
a0148606_1440265.jpg


山頂。賑わう人々と祠が見える
a0148606_14402267.jpg


東峰と山頂に向かうkomemame
a0148606_1441421.jpg


甲斐駒ケ岳山頂到着
a0148606_14412997.jpg


よい天気
a0148606_14414418.jpg


白峰三山(北岳・間ノ岳・農取岳)から続く南アルプスの稜線と山々
a0148606_18511098.jpg


山頂から仙丈ヶ岳。カールが美しい
a0148606_1852177.jpg


鳳凰三山と富士山
a0148606_18523572.jpg


八ヶ岳。北八ツは雲に覆われていた
a0148606_18532533.jpg


下山しようとすると、あっという間にガスが上ってきた
ぽっかり空いたガスの間から八ヶ岳
a0148606_1854312.jpg


帰りもせっせとハシゴを下ります
a0148606_18541211.jpg


刃渡り付近で雲の下に下界が見える
あの辺りまで下らなきゃいけないんだ…
a0148606_18544590.jpg


吊り橋を渡りゴール
a0148606_18551071.jpg


行きは真っ暗でお参りできなかったので、無事に下山できたことを報告
a0148606_18552984.jpg


鳥居をくぐって駐車場へ。すてきな雰囲気
a0148606_18554659.jpg


竹宇駒ヶ岳神社そばの売店で冷やしたトマトをガブリ。お疲れさまでした
a0148606_18561946.jpg



この日は雲海が広がっていて、前半の樹林帯はちょうどガスの中を歩く感じで、
日差しを避けることができたのでよかった。それでも充分暑かったけど…。
刃渡りの手前でちょうど雲から抜け出し、その後の眺望はバッチリだったので理想的な展開。

「10:00までに到着しないと雲が上ってきちゃうかな」と思いながら登り、何とか目標達成。
山頂で眺望を満喫し下山し始めると計ったようにモクモクと雲が上がってきて
あっという間に視界がなくなった。
やはり夏山は10:00まで。

【memo】
04:17 竹宇駒ヶ岳神社
05:27 笹の平分岐点
06:29 刃渡り
06:47 刀利天狗
07:15 五合目小屋跡 07:18
07:59 七丈小屋 08:08
08:56 八合目御来迎場
09:53 甲斐駒ヶ岳 10:31
11:15 八合目御来迎場
11:38 七丈小屋11:41
12:13 五合目小屋跡
12:47 刀利天狗
13:03 刃渡り
13:57 笹の平分岐点
14:56 竹宇駒ヶ岳神社
[PR]
by ighana | 2012-08-05 14:42 | 山登りのこと