Komemame Diary

2012 .05.12 Sat

GW明け、冬に逆戻りしたような天候のなか奥白根山に行ってきた。

雪煙舞う山頂・・・
時間が経つにつれ晴れてくる予想は大はずれ。
天気はときおり晴れ間がでるも、結局下山時まで回復することはなかった。
a0148606_20591781.jpg



菅沼登山口からいきなり雪が舞う。
降雪があったようで、新雪が3~5cm積もっている。
a0148606_2132666.jpg



はじめは緩やかな道だったのに、やがて急登に。
「ほんとにここー?」って半信半疑ですごい斜度の登りを進む。
気をつけていたはずなのに、いつの間にか間違えて隣の沢に入ってしまったみたい。
a0148606_2173385.jpg



直登して正規登山道に合流しようとしたけど、
進めば進む程ますますドツボに。
ひぃ、こわいっっ。
あまりに危険なので、あきらめて引き返すことに。
a0148606_21111867.jpg



とはいえ、引き返すのも容易じゃない。
登りより下りの方が斜度のコワさを感じて、思わず座り込む。
アイゼン、ピッケルを装備していても真っ逆さまに落ちそうで・・・
a0148606_21131559.jpg



気を取り直し、新雪にトレースをつけてゆく。
ここ数日は誰も入っていないのかな。。。
a0148606_21153145.jpg



弥陀ヶ池に到着。
池と言っても、雪に覆われて全容は見えず。
先にみえる奥白根山頂はガスの中。
「あー、寒いしテンション下がるな・・・」
a0148606_2116523.jpg



けっこう風はつよく、すごい勢いで雲が流れる。
ときどき山頂が姿を現す。
この日は気温も低くてマイナス5~10度くらい。
a0148606_2119328.jpg



ときどき晴れ間がみえて、明るい気分にさせられるも、
a0148606_21214377.jpg



すぐまたガスにまかれる。
眼下には弥陀ヶ池。
a0148606_21222245.jpg



猛々しい。。。
a0148606_2124194.jpg
a0148606_21234257.jpg



ガスと天候の悪さであたりが見えず、
またまた間違えてしまいルンゼ状の超急登をそのまま直登。
ルンゼ状の斜面を登りきると岩&アイスのミックスに。
あーキツいのナンの!
a0148606_2125017.jpg



そして、山頂直下は岩登り。
慎重に、慎重に。
a0148606_21272541.jpg



ようやく到着の、山頂。
やったー!でも眺望はゼロ。
見渡す限り白い世界だし、寒いしさっさと退散。
a0148606_2128336.jpg



行きに通りかかった弥陀ヶ池が。
この日は結局結局、天気は回復せず。
a0148606_21305358.jpg



弥陀ヶ池のフチのギリギリを歩くとズボッと水が滲み出る。
池に落ちませんように・・・なるべく離れたところを歩く。
a0148606_2132899.jpg



ここまで降りてくれば穏やか。
帰りは、ヒップソリをしながらキャーキャー言いながら降りる。
a0148606_21341747.jpg



この日は悪天とガスで視界もわるく、降雪後でトレースは風で吹き飛ばされた状態。
そのため2度ほど正規のコースを外してしまい、自ら難しい道を選んでしまうことに。
とにかくキビシイという印象が残った雪山だった。
でも、雪山歩きが出来るのももう今シーズン最後かも、
と思うとやっぱり来てよかったナなんて思うのだった。



【memo】
07:00 菅沼登山口
09:37 弥陀ヶ池(途中隣の谷に迷い込み1時間30分ほどロス)
11:35 奥白根山山頂
12:45 弥陀ヶ池
14:01 菅沼登山口
[PR]
by ighana | 2012-05-12 21:39 | 山登りのこと