Komemame Diary

2012.04.07 Sat

春の陽気に、つい気がゆるみがちだけど、
週末はピリッと、ひたすら寒い場所&雪の多い山へ。

今週も天気の悪さ覚悟で、那須岳へ。
a0148606_18155087.jpg



うわ!上まで埋まった鳥居がお出迎え。
a0148606_18161346.jpg



予想どおり、天気は悪そうー。
でも、最初から期待してないからガックリもしない。
a0148606_1819323.jpg



最初はトラバース道がつづく。
柔らかい雪のうえ、ずーっと傾いた姿勢で歩くもんだから、
腰と足の付け根が痛くなる。
a0148606_18243861.jpg



道がひらけたと思ったら、この景色。
足もとはパリパリの氷。
a0148606_21284667.jpg



氷の上に新雪がのっていて、すごい風で飛ばされていく。
アイゼンナシでは危険。
a0148606_2129563.jpg



峰の茶屋跡避難小屋の看板には「風の通り道」との解説が。
うん、確かにすごい風。
a0148606_21325090.jpg



ここからは、ツルツルの氷の上に新雪が乗っている状態。
前日の登山者の情報によると、雪はなく氷だけだったらしい。
a0148606_21371456.jpg



氷が青く見える。(写真だと分かりにくいかな)
a0148606_21395964.jpg



しばらく氷の河を進み、
a0148606_2142742.jpg



山頂直下の一枚岩を登る。
a0148606_2142422.jpg



あれ?一瞬明るくなった!
でもこのあとすぐに雲に覆われた。
a0148606_21434499.jpg



山頂まであと少し。
ここまで来ると、大きなゴツゴツした岩で、アイゼンを引っ掛けそうになる。
急坂で転ぶのもコワいけど、こんなところで転んだら顔面からいきそうー。
a0148606_21463851.jpg

a0148606_21491270.jpg



那須岳(茶臼岳)山頂到着。
a0148606_21473124.jpg



今回は、行程が短かったからちょっと余裕。
意味不明な(?)ポーズ。
a0148606_21484762.jpg



さて下山。
氷河のような景色。
a0148606_2151610.jpg



硫黄の匂いがするなーと思っていたら、
噴気孔からは、盛んに噴煙が上がっていた。
a0148606_21515724.jpg



私たちの後から入山した人たちチラホラいて、
帰りはしっかりトレースがついていて安心。
a0148606_21541715.jpg



今回は、軽めだったこともあって、景色を楽しむ余裕も。
丸々していてかわいらしい実。コレなんだろう?
a0148606_21563245.jpg



東京では、桜が満開になったこの週末。
かたやホントに春?と思ってしまうくらいの雪、そしてカチカチツルツルの氷。
帰りの車窓は、雪景色から満開の桜景色へ。

ここんところ、冬と春を行ったり来たりする私のカラダ。
これはこれで、調子がいい。
このノンビリ→ピリッのリズム、あとどれくらい体感できるかなー。




【memo】
06:20 大丸駐車場
06:54 峠の茶屋駐車場
08:15 峰の茶屋跡避難小屋
08:54 那須岳(茶臼岳)山頂
09:33 峠の茶屋跡避難小屋
10:11 峰の茶屋駐車場
10:35 大丸駐車場
[PR]
by ighana | 2012-04-11 18:26 | 山登りのこと