Komemame Diary

2011.12.04 Sun

夢のまた夢だった雪山ピークハント!
a0148606_2212936.jpg


わたしにとって雪山は遠い遠い山だったはず・・・
でも最近体力もついてきて(?)ちょっと身近な存在に。

「わたしにも行けるかも!?」

思い立ったら、即行動っ。
一気に雪山装備を買いそろえ、硫黄岳に登ってきた。


歩きはじめはほとんど雪がなかったけど、
高度を上げていくと雪がつきはじめた。
ところどころ、凍結していてツルっといきそうで怖い。
a0148606_2221689.jpg


冬用ブーツは今まで履いていたものよりも重くて、
足があがらず、なかなか前に進まない。
a0148606_22241552.jpg



雑誌やネットでしか見たことがなかった赤岳鉱泉に到着。
これが有名な「アイスキャンディー」。
今年は暖かく、まだ全然できあがってなかった。
a0148606_22252786.jpg



高度を上げるにつれ、雪は深くなっていく。
a0148606_22112340.jpg



あと少しで稜線というところで、晴れてきた!
a0148606_2230327.jpg



赤岩ノ頭からの硫黄岳。
初アイゼン、初ピッケルを装備して頂上を目指す。
a0148606_22312846.jpg



写真では分からないけど、
意外に風はある。風速10〜15mくらい。
怖いーってビビっていたら、これくらいの風は雪山ではフツーとのこと。
夏秋の山との違いを思い知る。
a0148606_2234890.jpg



頂上に到着!
a0148606_22371718.jpg



とにかく風で寒いのだけど、
それより何より、何この景色!
感動モノ〜!!!
a0148606_2238349.jpg



赤岳、阿弥陀岳も真っ白。
a0148606_22402548.jpg



横岳へと続く稜線の登山道。
行く勇気はなかった。。。
a0148606_224164.jpg



去年の夏に行った天狗岳も白い。
その後ろには蓼科山。こちらは雪がまったくない。
a0148606_22391969.jpg



北アルプス。眼下には諏訪湖も。
a0148606_22422215.jpg



景色に見とれるも、そろそろガマンできないくらい寒くなってきたー。
a0148606_22433973.jpg



下山。
ピッケルを手に慎重に、慎重に下りてゆく。
a0148606_22444791.jpg



気を抜かず、ゆっくりと。
a0148606_22455325.jpg



稜線から樹林帯に戻って、ようやくホッ。
息を吸い込むと、澄んだつめたーい空気がカラダ中に満たされる。
辺りは静かでほんとに気持ちいい。
a0148606_2247423.jpg



「雪山に慣れる」なんてことはなかなか難しそうだけど、
今シーズンは自分の力にあった雪山にチャレンジして(もちろん楽しく)、
もっともっと山を好きになれるようにしていきたいナ。
下山後はいつもと違う疲れがどっと出て、
帰りの車の助手席では、気付けば気絶したように眠ってしまった。



【memo】
05:52 美濃戸口
06:37 美濃戸山荘
07:15 堰堤広場
08:05 赤岳鉱泉
09:51 赤岩ノ頭
10:45 硫黄岳山頂
11:27 赤岩ノ頭
12:27 赤岳鉱泉
13:32 堰堤広場
13:59 美濃戸山荘
14:37 美濃戸口
[PR]
by ighana | 2011-12-07 23:11 | 山登りのこと