Komemame Diary

2011.09.24 Sun

朝4時半。
まだ暗い空には、たっくさんの星。
空を眺めながら腹ごしらえをしてたら、
うっすらと辺りが明るくなっていく。

今回の山は富士山!
歩きはじめの須走口5合目が位置するのは、標高2000m。
すでに雲の上。
a0148606_20493454.jpg



後ろを振り返ると、うっすら白い。
「あれはもしや・・・!?」
と思ったらまさしく雪。
前日からぐっと気温が下がり、初冠雪したのだそう。
a0148606_20564678.jpg



最初は樹林帯を歩く。
黒いじゃりっとした石ころは富士山ならでは。
小学校の遠足で、お土産に買った溶岩菓子(お砂糖でできた)を思い出す。
a0148606_20592740.jpg



樹林帯を抜けたところで、日の出を迎える。
もうこの時点で「来てよかったー」。
a0148606_21115812.jpg



そして、赤富士。
a0148606_223819.jpg



須走コースは、緑もある広々とした登山道。
目指す頂上を見ながら、登ることができる。
こういうコースってなかなかない。
あまりに気持ち良くて、今日の私は絶好調。
a0148606_21191593.jpg


7合目にある大陽館から。
広がる雲海。
a0148606_2122337.jpg


そして8.5合目にある御来光館(3450m)から。
誤って後ろにひっくり返ったら、雲の中に真っ逆さま!
a0148606_21265872.jpg



標高を上げていくと、うっすらと白い。
雪!
さすがに寒くなってきて、
持ってきたフリースを着込んだ。
a0148606_21281787.jpg



歩きはじめて約5時間、
頂上に到着。
a0148606_21302332.jpg



頂上は氷点下。
絶え間なくぴゅーぴゅー風が吹いていて、
寒いのなんの。
a0148606_21313652.jpg

a0148606_21315397.jpg

a0148606_21321013.jpg



軽く雪山体験。
a0148606_2132568.jpg

a0148606_21332679.jpg



長居はできず、早々に下山。
帰りは、砂走りのできる道を行く。
足を踏み出すと、1メートルくらいズリーっと降りられるから、ラクラク。
でもときどき勢い余って、転げ落ちたりするから要注意。
a0148606_2138255.jpg



と、ここで(2500m付近)濃いガスに覆われる。
調子の良かった私もパワーダウンし、
いつもの“下山時頭痛”に襲われる。。。
痛み止めを飲みながら、ゴールを目指す。
a0148606_21393569.jpg



ガスで先の見えない道を進むのはコワいくらい。
道迷いしていたらどうしよう、と不安になる。
a0148606_21441067.jpg



今回の富士山は、最後の最後にパワーダウンしてしまったけど、
最初から景色を楽しみながら、楽しく登ることができた。
何といっても自信につながった!
「雪山チャレンジしちゃおうかな・・」密かにそんなことまで考え中・・・!


【memo】
05:15 須走口
10:20 山頂
15:00 須走口
[PR]
by ighana | 2011-10-11 21:42 | 山登りのこと