Komemame Diary

2011.08.14 Sun

この日の行き先は、笠ヶ岳。
天気もよくて、気持ちがいい!
a0148606_21585761.jpg


北アルプス三大急登のひとつ、通称「カサ」は、
ふつうは日帰りではいかない山と言われる。
でも翌日は仕事もあるし、日帰りで行くだけ行ってみようと、
夜の12時に自宅を出発。朝4時から歩きはじめた。
歩きはじめは真っ暗でヘッドランプ頼りに歩いていたけど、
あっという間に陽は登っていく。

2000メートルを超えたあたりで、
焼岳とその奥に乗鞍が見える。
a0148606_2293291.jpg



真逆光の中槍も。
a0148606_22102372.jpg



しかし、登れども登れどもゴールは遠い・・・
a0148606_2265871.jpg



ときおり、きれいな高山植物が元気をくれる。
a0148606_22153941.jpg

a0148606_2216468.jpg

a0148606_22155479.jpg



急登を超えると、すごく気持ちのいい穏やかな道が現れた。
a0148606_221834.jpg



青い空に緑の山、このコントラストがきれいすぎる!
a0148606_22192330.jpg



カサが近くに見えてきた!あと少し。
a0148606_22205740.jpg



頂上到着。
この時点ですでに7時間経過〜。
でもなんだか今日は元気!
この山の景色の良さのおかげかも。
a0148606_22225295.jpg



なーんて思っていたら。
このあとの下りがキツいのなんの。
カラダの電池が切れたかのように、足に力が入らず、
アタマもいたくなってきた。
この長い道のりを戻るかと思うと・・・
a0148606_22283192.jpg



笠が岳頂上は、標高2898メートル。
登りはじめは、1092メートルだから、
標高差は1800メートル近く。累積標高だと2028メートル。
こんなに標高差のある山を登ったのははじめての経験。
下山時はどうなるかと思ったけど、やり遂げてみるとものすごい達成感。
下山して、帰り道に会ったおじさんに「日帰りで行こうと思うなんてすごいねー。よくやったねー」
とビックリされて、ちょっとうれしかった。

今回は、だいぶ自信につながる山歩きとなった。
この調子で冬山も・・・なんて、単純なわたしは思うのだった。


【memo】
04:04 新穂高温泉有料駐車場
04:54 笠新道入口
07:55 杓子平
09:17 抜戸岳分岐
10:22 笠ヶ岳山荘
10:48 笠ヶ岳山頂
11:24 笠ヶ岳山荘
12:33 抜戸岳分岐
13:44 杓子平
16:30 笠新道入り口
17:25 新穂高温泉有料駐車場



(反省点)
今回は長時間の山行に加え、帰りはお盆の渋滞で結局自宅まで7時間。
家に残してきたhanaは夜の12時からさらに日付が変わった深夜1時までひとりで留守番。
つまり25時間ひとりぼっちで、ご飯も食べられないで待ってくれたのだ・・・。
なのに、深夜に帰宅した私たちをいつものようにぶんぶんシッポを振って迎えてくれるhana。
hanaには私たちしかいないのだ、ということを思い知った。
もうこんな寂しい思いはぜったいさせないように、心に誓う。
[PR]
by ighana | 2011-08-21 23:00 | 山登りのこと