Komemame Diary

2011.07.23 Sat

南アルプス・間ノ岳へ

a0148606_10532787.jpg



昨年11月に目指した間ノ岳。
が、ちょうど初冠雪の時期に当たり、トラバース道の途中で撤退。
これががずっと心の片隅でしこりのように残っていたので、
自分の中で間ノ岳に対する思い入れがどんどん膨らんでいき、いつしか憧れの山に。


台風一過で、カラッと晴れた。二俣付近から大樺沢と北岳を望む。
a0148606_10581779.jpg



大樺沢の雪渓。涼しい風が吹き抜ける。
a0148606_10595865.jpg



バットレス。
a0148606_1103076.jpg



晴れた分、地面にたっぷり含んだ水分が急速に上昇気流で上がってきた。
先を急がないと午後にはガスだらけになってしまいそう。
a0148606_1114978.jpg



トラバース道。一見キビしそうに見えるけど、歩いてみるとそうでもない。
a0148606_1134558.jpg



この辺りが前回の撤退地点か。1シーズン振りに先に進むことができた。
a0148606_1142366.jpg



トラバース道のお花畑。
a0148606_1144819.jpg



何とかガスで何も見えなくなる前に稜線に乗っかることができ、日本最高所の稜線歩きが始まる。
まずは進行方向右手に仙丈ヶ岳。
a0148606_117524.jpg


振り返ると北岳山荘と北岳。
a0148606_118279.jpg



中白根山が見えてきた。ガスが濃くなってきた。
a0148606_11101183.jpg



中白根山山頂。
a0148606_11114474.jpg



中白根山〜間ノ岳は稜線の西側の切り立った登山道を歩くことになる。
小ピークを巻きながらアップダウンを繰り返し、徐々に高度をあげていく。

山頂直下の谷とお花畑。
a0148606_1117425.jpg

a0148606_1118044.jpg



いくつかのニセピークに騙されガックリしながらも、
ようやく間ノ岳山頂が見えてきた。
a0148606_1119378.jpg



間ノ岳(3189m、日本第4位)山頂到着。疲れた〜。
a0148606_11195440.jpg



体力も回復してきたので、さて、下山開始。
帰途、ガスの中から変な叫び声が聞こえると思ったらサルがこちらに向かって吠えていた。
3000m以上の稜線にサルがいるなんてびっくり。
a0148606_11213353.jpg



帰りはガスの道中だったが、水もギリギリだったためかえって助かった。
雪渓もガスってると冬山の様相に。
a0148606_1123734.jpg



バス&乗合タクシーの最終に間に合うために
疲れたカラダに鞭を打ちながらひたすら下り、なんとかセーフ。
久しぶりのガッツリ&時間制限のある山行で、特に帰りは忙しなかったけれど、
雷鳥の姿も4〜5匹見られたし、何よりも憧れの山にリベンジできて、単純にうれしかった。



【memo】
06:02 広河原
07:30 二俣 07:33
09:10 八本歯のコル 09:14
09:37 トラバース道分岐
10:07 北岳山荘
10:46 中白根山
11:45 間ノ岳 12:14
12:50 中白根山
13:08 北岳山荘
13:47 トラバース道分岐
14:00 八本歯のコル 14:03
15:08 二俣
16:31 広河原
[PR]
by ighana | 2011-07-31 10:30 | 単独登山(danyama)