Komemame Diary

2010.12.26 Sun

奥秩父・大菩薩嶺へ


a0148606_17362261.jpg



今年最後の山行となりそうなので、どーしても雪山に行きたかった。
ホントは八ヶ岳とかに行きたかったけれども、ここ数日の強い冬型のため、
ノーマルタイヤ+FRでは登山口にすらたどり着けない可能性が高い。
どーしたものかと思いながらネットで叩きまくっていると、前日ノーマルタイヤで大菩薩まで行ったとの情報を発見。

梅雨の時期に登った時は、ガスっていて眺望はまったくなし。
チャンスがあればもう一度行きたいと思ってた山。


裂石ゲートから丸川峠までおよそ1時間半登り続けるが、雪はいっさい見当たらず。
丸川荘付近にたどり着くとようやく雪が見え始める。
a0148606_17182878.jpg



この日、山に入っている人は少ないのだろう。大菩薩嶺まで誰とも会うことはなかった。
雪が音を吸収してとても静か。
自分のハァハァという呼吸の音とギュっギュっという足音がやけに大きく聞こえる。
a0148606_17202773.jpg



地味な山頂。
a0148606_17205755.jpg



雷岩。ここからがお楽しみの稜線歩き。
でも寒い…。アウターシェルを着てフル装備に。
a0148606_17221356.jpg



煙る甲府の街。
a0148606_17223253.jpg



富士山。
a0148606_1721548.jpg



テラテラに光る雪。
a0148606_17235528.jpg

a0148606_1724527.jpg



ここの稜線はあっという間に終わってしまう。
もう介山荘(大菩薩峠)が見えてきた。
a0148606_17245472.jpg



介山荘からは下り。上日川峠からは雪もなくなり、落ち葉の道をサクッと歩いて下山完了。
これから本格的な厳冬期に入るにあたって「登山口までどうやってたどり着くか」
という問題が持ち上がってきた。


【memo】
07:50 裂石ゲート
09:16 丸川峠
10:36 大菩薩嶺 10:39
10:42 雷岩 10:55
11:25 大菩薩峠 11:28
11:51 勝緑荘 12:06
12:25 上日川峠 12:25
13:17 裂石ゲート

※出発時の裂石ゲートで気温はマイナス6度
[PR]
by ighana | 2010-12-27 17:04 | 単独登山(danyama)