Komemame Diary

2010.12.23 Thu

丹沢縦走(神ノ川〜熊笹ノ峰〜檜洞丸〜蛭ヶ岳〜袖平山〜神ノ川)


以前より登りたかった神ノ川からの檜洞丸→蛭ヶ岳→袖平山→神ノ川周回縦走コース。

相模湖インターを降りてからコンビニで食料を手に入れるつもりだったんだけど、
なんと神ノ川までコンビニが一軒もない。
仕方ないので非常食のカロリーメートとキャンディーのみで決行。


神ノ川ゲートから林道を10分くらい歩くと熊笹ノ峰への登山口が。
いきなりの急登で少々面喰らう。
a0148606_21382498.jpg



急登を歩くこと2時間。熊笹ノ峰の稜線に出た瞬間、目の前に絶景が現れる。
天気も文句なしの快晴。疲れが一気に吹き飛ぶ。
ようやく遅い朝食でカロリーメート1本だけ食べる。
ここからは稜線歩きなのでテンションもあがる。
a0148606_21422798.jpg



熊笹ノ峰から檜洞丸までは、あっという間。
a0148606_2143284.jpg



この季節の檜洞丸の頂上は、葉っぱがなく、比較的眺望がある。
a0148606_21431588.jpg



さて、ここからが今回の核心となる蛭ヶ岳までの縦走。
a0148606_21454114.jpg



青ヶ岳山荘を越えるといったんひたすら下る。
「おいおいどこまで下るんだよ!」と登山道にツッコミを入れているうちに
蛭ヶ岳がだいぶ近づいてきた。
a0148606_2146423.jpg



このルートはけっこう崩落が進んでいて、ロープは張ってあるが、
足を滑らせたら数百メートル落ちるようなところが何カ所かあった。
登り返しとなる直下は急登で長い鎖場となっているが、
振り返ると檜洞丸の背後に富士山、そして相模湾と高度を上げるごとに
素晴らしい眺望が開けてくる。
a0148606_21492474.jpg



蛭ヶ岳山頂も貸し切り。
残りのカロリーメート3本を食べきり、サーモスの紅茶でお腹を膨らませる。
a0148606_21501626.jpg



蛭ヶ岳からの富士山。
a0148606_21531223.jpg



相模湾。真ん中のチョコンと飛び出たのが真鶴。左が大島。
a0148606_2151226.jpg



宮ヶ瀬湖と東京都心。
a0148606_21515345.jpg



都心と横浜を同時にパチリ。
a0148606_21522138.jpg



丹沢山、塔ノ岳に続く稜線。
a0148606_2154417.jpg



姫次~風巻ノ頭~神ノ川はひたすら急な下り。
その分、たまにある登り返しがこたえる。
お腹ペコペコで気持ち悪くなりながら、ようやく神ノ川のゲート到着。
予想以上にタフな山行だった。


【memo】
06:45 神ノ川ゲート
08:39 熊笹ノ峰 08:58
09:15 檜洞丸 09:20
11:38 蛭ヶ岳 12:08
13:00 姫次 13:08
13:17 袖平山 13:17
14:00 風巻ノ頭
14:45 神ノ川ゲート
[PR]
by ighana | 2010-12-25 00:32 | 単独登山(danyama)