Komemame Diary

2010.07.31 Sat

「土曜は山へ」がすっかり定着したこの日は、
西丹沢・檜洞丸(ひのきぼらまる)へ。
毎週いろんな山に登って、そろそろ体力にも
自信がついてきたな、なんて思ってたら、
この檜洞丸、私には最初から最後までツラーイ道のりの連続だった。

歩きはじめから、とにかく暑い。
頭からタラタラと汗が伝ってくる。
このコースは登山口から山頂までの標高差は約1000m。
急登でどんどん高度を稼がないと辿り着かない。
a0148606_0494292.jpg


暑さのなか登ること3時間、ようやく山頂へと続く整備された木道まで来た。
しかし、すでにここで体力の半分以上を消耗。。

疲れてトボトボ歩いていると、
こんどは見たこともないくらい大っきな蜂たちが頭の上をブーン、ブーン。
しかも、私の行く手を遮るように、前で待ち伏せしている!
「私は山頂に行きたいだけなの!」
「山を荒らしたり、蜂たちにちょっかい出したりするつもりはないからーっ」
とあまりのコワさにブツブツつぶやきながら、走るように山頂へ。

a0148606_038478.jpg

山頂に着いたはいいけど、ここにも蜂がブンブン。
休むまもなく退散〜。



a0148606_05661.jpg

犬越路までのアップダウンもかなり激しい。
しかもまともな休憩もできなかったため、ペースは落ちるばかり。
この通り、景色も残念な感じ。ふだんなら富士山が見えたりするらしい。


予定タイムよりもやや遅れて、犬越路に到着。
雨がポツポツきはじめたため、避難小屋で昼食をとることに。
a0148606_125962.jpg






山というのは、似たような山はひとつとして存在しない。
まだまだ経験の浅いわたし言うのもなんだけど、
これまで登った山は、どれも個性的で、
道や景色はもちろん、そこに漂う雰囲気や匂いも違う。

だからまた、山を下りたとたん辛かったことなんか忘れて
「さて次はどこ行こう」となるんだろうな。



a0148606_2111616.jpg





【memo】
06:30 西丹沢自然教室
07:45 ゴーラ沢出合
08:15 展望園地
09:40 檜洞丸山頂
11:50 犬越路
13:30 用木沢出合
13:55 西丹沢自然教室
[PR]
by ighana | 2010-08-13 01:19 | 山登りのこと